友達から洋服のお直しを頼まれて

赤羽の夜は楽しくて

昨日は赤羽で卓球丼杯の試合で楽しみ、その後の反省会も楽しんだミズイデ(@fashionizumi)です。あ、おはようございます。(^^)

夕方5時ごろから赤羽駅一番街を散策してもどのお店も満席、当然赤羽のおでん屋さんも行列してましたー赤羽は飲兵衛が集まる街です、赤羽さいこーでしたーまた行きたいです。

 今を楽しく

昨日もやっちまったなー広井と徳さんと赤羽でディープな夜を過ごして楽しかった。

やっちまった広井くんは同じ浦和でもうちが北浦和で反対の南浦和に住んでて遠いので、せっかく会うから先週ズボンのチャックが壊れたの直したの持って行って渡したらまた違うズボン頼まれちゃいました。

また広井の親父さんのズボンも年を取って背が縮んでしまったから裾上げしてほしいとのこと、そんな需要もあるんですね。

金曜日にはその日の夜にどうしても着て行きたいコートの袖が長過ぎちゃって困ってるっていうのでちょうど隙間があったから直してさしあげたらとても喜んでもらえた。

直し賃は裾上げなど一般的なお直しは値段決まっているけど、どうしてもやってみないと分からないのは○,000円くらい掛かりますよとか言います。

それでもいいって言う人だけ引受けてます。

最近多いのがジャンバーのファスナーが壊れたのを取り替えて欲しいお直し。

ジャンバーのファスナーは特殊なので取り寄せることになるからそれだけで1,000円くらい掛かります。

それから取り替え工賃で3,000円~4,000円くらい掛かるから、おおよそ4,000円~5,000円くらいかかりますよー。って言ってます。

だから、直さないで新しいの買った方がいいですよ♪って、それでも気に入ってるからどうしても直したい人だけ引受けます。

ユニクロのジャンバーとかだったら新しいの買えちゃいますもん、普通はそうしますよ。

最近はあまり看板出してません。もっと出さなくちゃいかんなーとも思うんですが、玄関先に熊を出すだけ

このクマが目印です
このクマが目印です

今のお客さんのお直しでちょうどいい感じなので、でもとりあえず発信は続けます。

ボタンホールも頼まれてます。

穴屋さんと洋服のお直しで困ったら相談してくださいね。

 友達から頼まれると楽

広井から頼まれて楽だなーって思った、おおよその金額を教えて「うん分かった」って感じ。

他の人もそんな感じですね。

何故なら、みんな来る人はボクのことを知っていてくれるから。

うちの常連さんに聞いて来た人が多いから楽です。

だから、あんまり看板出さなくていいかなって、

でも分かりづらい場所だから出さなくちゃですね。

明日、晴れたら出します。

さ、練習行ってこよう。

 

今日、今が確かなら万事快調よ~♪

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね