東京の西の端にある「るのスポーツ」へ行って、ボクが感じたこと

こんにちは、週末は肥るタイプのミズイデ(@fashionizumi)です。

今朝はまた70.1kgに戻しました。

今週も節制するよー!

ブログ書くよー!

No.447

  人が集まる場所へ行くとやっぱり楽しいよね

夏っすね、夏と言えば夏フェス、海、山、川。

どこへ行きますか?

7月最終週の月曜日、8月がすぐそこです。

8月に入ったら、もうすぐお盆休み。

大人の夏休みです。

ファッションいずみは、8月11日から16日まで夏休みにします。今決めました。

夏休みー!温泉行きたーい!!

しかし、なんか原反(生地の反物)が毎日のように着荷してます。

縫製工場の繁忙期突入しました。

休みたいけど仕事が溢れる時期と重なってしまう、お腹空いてるけど料理人だから自分は食べれないそんな気持ちと似てません。

いや、とにかく夏なのに遊びに行けないもどかしさかな。

 そんなわけで、土曜日は「しゃべるの」に行ってきました

あきる野元気プロジェクト企画「しゃべるの」ってなにと、思われますよね?

その説明に主催者青木さんの言葉を引用しました。

あきる野に住む人が!
あきる野に携わる人が!
元気じゃなきゃ絶対にあきる野から元気なんて届けられない!

東京のあきる野から元気を届けよう!
そんな想いで動き出した「あきる野元気プロジェクト」!

でもねっ!僕(青木)だけじゃだめなんだよね!

だから一緒に語り合いたい!
だから一緒に飲み明かしたい!
だから一緒に笑顔になりたい!

「しゃべるの」今回のテーマは「笑顔」について!

徹底的に自らも笑って、徹底的に「笑顔」について語り合う!

「笑顔」が「笑顔」を呼ぶ!
「笑顔」は「笑顔」で繋がる!

そんな「笑顔」が作り出す不思議な力について徹底的に語り合いましょう!

あきる野市の方も、あきる野市以外の方も「笑顔」に触れたり「笑顔」について飲みながら語り合う!

そんな空間をご一緒できたら嬉しいです。
あっあまり硬く考えないでね!

いたってゆるゆるです!
ただの飲み会って噂もあるくらいですから!(笑)

でもね!

ワクワクすることをやっている人たちが集まると、必ずその場はすごいエネルギーにあふれます。

そのエネルギーが新しい価値を創り出したり、新しいつながりができあがったりします。

そんな場を作り出すことができたら、すごいことだと思います。

この「しゃべるの」がそんな場になるように、僕たちも全力で楽しみます。
この日だけはワクワクする一日を過ごしてくださいね。

日時:平成29年7月22日(土)18時30分〜21時30分頃まで
スケジュール
18時30分〜 スタート(乾杯)
19時〜 しゃべるのトークライブ(笑顔について)
20時〜 フリートークワークショップ
21時30分 終了予定

 さいたま市からあきる野市まで電車で1時間30分

会場のある、あきる野市の「るのスポーツ」さんまで埼京線与野本町駅~武蔵浦和で武蔵野線に乗り換え、

西国分寺で中央線に乗り換えて立川まで行き、そこから青梅線で拝島、拝島から五日市線に乗り換え三つ目の「秋川駅」で降りました。

立川まではすんなりだったけどその先が、初めてだったので戸惑いましたが無事に着くことができてよかった。

 

 なぜ行きたくなったのか?

橋本慶一(以後ハッシー)さんと、始めて知り合ったのは去年行ったマックスブログ塾でした。

その時に以前、卓球で有名な会社「タマス」(バタフライブランドって聞いたことないですか?)に勤めていたって聞き卓球好きなボクは一気に距離が近くなった感じがして卓球の話題を切り口にして話すことができたんですね。

たぶん、それが無かったらあまり話すことも無かったのかなーって、

こんな50過ぎのオッサンと40代の人はあまり話し難いですもんね。

そんな感じでハッシーのfacebookの投稿を気になって見るようになって、あれ!?って思ったのが、このツイート。

 

すごくないですか!?ボクは純粋にすごいなって思ったんです。

いつも、ハッシーの投稿に出てくる、「るのカフェ」とか「るのBAR」そして「るのトラベル」

ハッシーと青木さんが二人して楽しそうに、るのスポーツの狭いお店でコーヒー飲んでれば「るのカフェ」、

ビールを飲んでると「るのBAR」、あきる野市で遊んでる時は「るのトラベル」

もう、他の人が見たらクダラナイことを楽しく発信してただけ。(ボクには、そう見えました)

それが、「商業界」という雑誌で紹介されてる。これって続けることによって興味を持ってくれる人が増えたからですよね。

そう、そう言ってるボクも見てたら面白そうだなー!楽しそうだなー!って、マジでそう思ったんです。

そしたら、7月22日にハッシーと青木さん二人で「しゃべるの」ってイベントやるよってみたら、直ぐに行きます!ってなりました。

しかも会場は聖地「るのスポーツ」行く前からワクワクしちゃいましたー♪

るのスポーツのお店の隣に卓球の練習場があってそこにテーブルとかおいて特設会場を作って出迎えてくれました。

何をしたかって、ビール飲んで楽しくしゃべって来ただけしか覚えてません。

でも、また行きたいなー。

ハッシー、青木さんお疲れ様でした。

そして、楽しい時間を作ってくれてありがとうございました。

るのスポーツ、楽しい場所です。気になった方は是非。

ボクはこれ見てもっと青木さんと話がしたくなりました。

是非ご覧になって欲しいです。

人に会いに行くと、そこにはまた人がいて新しい出会いが生まれました。

そんな感じが好きです。

今日は以上です。

 

ほんとに、よく来たね~♪

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket