ユニパトすると勉強になります

こんばんは、お正月太ったミズイデ(@fashionizumi)です。

今日からまた節制してとりあえず66kg目指します。今朝は68.1kgでした(苦笑)No.523

 ユニパトすると勉強になります

 

昨日の成人の日は、午前中は卓球の練習してからいつもの丸亀製麺でうどんランチ。

午後からは少し仕事しました。

ソシタラ電話が鳴って「今日やってますか?」

お客さんきました。ラッキーです。

その後、夕方になってからこれまたいつものイオン与野へ。

これと言って何する訳もなく暇つぶしです。

そして、気になっていたシームレスダウンを見にユニクロへ。

ほとんど欠品でした。ネットで調べても欠品。

年末、息子にあの時買っておいて正解でした。

内心、奥さんもロングコート欲しかったみたい。後の祭りです。

 洋服の売り方

ユニクロのシームレスダウン、定価12900円だっけ?それが年末から9990円。

モノを見たら暖かそうでしかも軽い。

でも12900円か・・・

たぶんそんな人が多かったんじゃないのかな。

それが、一気に9990円!瞬く間に売れて行った。

そこで、ふと製造原価について考えてみた。

12900円ユニクロの原価率38%で計算すると4900円。

値下げ価格の9990円にするとほぼ原価率49%になりますね。

2910円値下げしても5090円は利益が出る。売れなかったらただのゴミ、ワゴンセール品行きか処分ですかね。

売れている色も欠品でも今季は作らない。

たぶんそれが正解のような気がします。

何時でもあるとそれは欲しくならないのだと思いました。

ちなみに、メンズの赤とブラウンと白(ライトグレー)はサイズが揃って在庫がまだあるようです。

ユニクロのシームレスダウンパーカ9990円←クリックするとユニクロ公式オンラインストアが開きます。

縫製工場の社長が思う洋服の原価率

それとは正反対にライトオンの丸八ダウン、年末に多分在庫処分品が半額で売ってました。

それでも売れ残ってた。ボクには機を逸したように見えた。

他の洋服屋も70%オフとかやってました。

奥さんはスポーツオーソリティーで見つけたアディダスのダウンコートが半額近くだったけど見送りました。

MUJIのダウンはイマイチだそうです。

そうそう、年末大量に残っていたユニクロのボアパーカーもすっかり見なかったな。

お正月の半額セールで売れたのでしょうか。

商品はもう春物が多かったような。

さすがユニクロ。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket