満を持してファッションいずみオリジナルイージーパンツ作りました。オーダー受付中です。

こんばんは、ラーメンも大好きなミズイデ(@fashionizumi)です。

今日は風が強かったー春の嵐のようでした。No.590

 満を持してファッションいずみオリジナルイージーパンツ作りました。オーダー受付中です。

まだ4月が始まったばかりなのに桜が散って、ハナミズキが咲き始めました。
なんか早くない、今年は早くない。

うちが得意としているのは洋服を作ることです。

生地をパターン(型紙)通りに裁断してパーツを縫い合わせて洋服の形にします。

主に縫っている洋服はインディーズブランドの服が多いので、そんな若いデザイナーさんたちと服作りしているからか、

自分ちでもオリジナルの服を作ってもいいんじゃない。

そんなことを思った時、近くに住むおばあさん(年齢的にね)から今流行りのタイトパンツはキツくて動き難いからはけないし、ワイドなパンツも変でしょ?

そうじゃないウエストゴムで太めなシルエットで裾にもゴムを入れて歩きやすいズボンが欲しいけど売ってないのよー!

穿いてて楽で寝間着みたいじゃなくちゃんとお出掛けにも着て行けるズボンが欲しいのよ!

作って欲しいんだけど、作れるでしょ、作れるの知ってる♪

そんなご要望にお応えして作りました。

ぱっと見、ちょうちんブルマが長ズボンになった感じ。

 

あれから、生地屋さんで好きなの買って来られてもう10本くらい作ったかも。

こんなに服を作って喜ばれるなら、他にも欲しい人がいるかもしれないと思って黒板に書きました。

でも今のところまだ反応はありません。

貴女だけの世界に1着だけの服が欲しい人作りますよー。

気長に待ちたいと思います。

今日は以上です。

 

こちらも読んでもらえるとうれしいです。

もう、歳も歳だから楽なズボンが欲しいのよー!作ってくださる?作れるでしょ!だって、作れるはずでしょ。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket