ブログを書くときに気を付けたいたった一つのコト

こんばんは、面白い人が大好きなミズイデ@fashionizumi)です。No.721

昨日は日帰りだったけれど伊豆長岡温泉に行ってきて良かった。そのことはまたの日に書きますね。

 

 ブログを書くときに気を付けたいたった一つのコト

今日はエクスマ塾生の先輩である宮下藍(ピノコ)さんがファッションいずみまで来てくれました。

話したのは仕事のことではなくてやっぱりエクスマのこと、ボクがどうやってエクスマと出会ってエクスマを学んでいて楽しいと思うこととかをだーっと早口で話してたの。

好きなことならずっと話していられるでしょ、そんな感じでした。

気がつけばエクスマに出会って僕がどんな人とつながりその人たちからどんな影響を受けて、それを自分のビジネスに活かして来たのか。行動し続けていると見える世界がガラッと変わったことなど話していて楽しかった。

ピノコさんは来る前にボクのブログとかツイートを見てくれていてオモシロイって言ってくれたのでうれしかったな。

でも、昔はウサ晴らしのブログを書いていたしツイートもクソ詰まんなかったよって。まあ今でも大して面白くはないですが。

 転機が訪れたのはマックスブログ塾

ボクがブログを書くときに気をつけているたった一つのことは、「楽しいと思ったことを書く」それだけです。

マックスブログ塾で壁下塾長が言われてたことを今でも覚えていて肝に銘じてます。

ボクが楽しいと思ったことを書くことで読んでくれた人がよろこんでくれたらうれしいじゃないですか。

自分が言いたいことには誰も興味が無くて聞きたいとは思っていない、人が聞きたいことを知りたいことを書くと読んでもらえるよってね。

人が知りたいことってなんだと思いますか。

グーグル先生に聞けば済むことを敢えてボクが書くなってこと。

ボクしか知らないことを興味を持ってもらえるように書くと読んでもらえるかも知れませんね。

最後に読んだ人もいるかもしれませんが、このブログを読んでもらいたくて紹介させていただきます。

SNS上で最も強いのは、顔のない( 匿名の )弱い人。相次ぐ不適切動画のニュースを見て思うこと。

何回見ても心温まる。

そう。やっぱり世界は優しい。

このブログに貼ってある「できる!できる!できる!!」の動画を初めて見た時本当にそう思いました。

やさしくて楽しい人の周りには人が集まります。

人には優しくしてあげたいと思います。

今日は以上です。

ファッションいずみ公式LINE@のQRコードを貼っておきます。

友だち追加

友だち追加してもらえば直接ミズイデにメッセージが送れますよ。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね