相手が何を求めているのかを感じ取ってそれを伝えるとより早く吸収してくれてうれしかった件

こんにちは、無い頭を使うと少しは進化するのを期待しているミズイデ@fashionizumi)です。No.726

今日は暖かくていい1日でした。外に遊びに行きたい気持ちを抑えつつお仕事がんばりました。

昨日いただいたヒムカシ靴下かわいいでしょ。

#ヒムカシ靴下のインスタグラムずっと見ていられる。早くはきたいな♪

 相手が何を求めているのかを感じ取ってそれを伝えるとより早く吸収してくれてうれしかった件

今日は縫製塾の日でさいたま市西区に住む平沼さんがアイロン1日講習に来てくれました。

はじめにどんな思いで習いに来てくれたのかを聞いたら、お孫さんに服を作ってあげたいけど出来上がったのがきたなかったら買ったのをあげたほうがよろこぶでしょ。だからきれいに作れるようになりたいんです。そうおっしゃってました。

もう縫い物を初めて4、5年経つそうですがアイロンが上手くできないからアイロンを教えて欲しいってことでアイロンスタート。

そしたら、まさかの左利きでしたー!一瞬焦ったのはここだけの話し。

どうしよう、左利きかぁ・・・。とりあえず右でやって見せて、平沼さんに右でやってもらうとダメだったーーー。

じゃあ左でやってみて下さいってやってもらったら左でできたよーーー。今まで左利きはごめんなさいって言ってたけど左利きでも大丈夫です。

それでね、少しフレアー気味の裏地のペチコートを作ってもらったの。

みんな同じで、最初に裾を1.5cm+1.5cmの三つ折アイロンをやってもらってるんですね。それが直ぐにマスターしてくれて楽でした。

7枚裁断用意して午前中2時間ずっとアイロンしてて終わった人初めてでした。ほとんどの人はもっと時間掛かってました。

午後からはミシンを教えて、脇を縫ってロックしてアイロンして三つ折したところをステッチして仕上げアイロンして完成。

それも1時間足らずで1枚目できちゃっいました、でも完成度は低かったのね。

やり方を覚える為に1枚目はそれくらいでちょうどいいの。そこから2枚目3枚目と完成度を上げていけばいいんです。

やってみないと上達しないからね。

終わってみれば午後から4時間で6枚も縫っちゃった人初めてでした。

しかも最後は何も言うことありませんでした。自分でやってみて疑問に思ったことは直ぐに聞いてくれてそれをアドバイスすると自分で解決しちゃって楽でしたもん笑。

どうしても脇縫いはバイアスなので伸ばしてしまうのとアイロンでも伸ばしちゃうんです。それも左右合わせてみて長さが違うでしょと確認してもらうと「あ、ほんとだ」って気付いてくれてそうならないように考えてもらいました。

それでできちゃうんだからやっぱり洋裁が好きなんだなーって思ったの。

それを、右手でアイロンしないとダメ!とか言ってたら最初からやる気なくしちゃっていたよな。

できるだけ左手でやれるところまでやってもらってよかった、結果ボクも楽だったし。

自分のやり方を押し付けても上手く行くはずないと気づいた54歳の春でした。おそーーー。

 今までは俺はできるんだって自慢したかったのかも

塾を始めたときは力が入りすぎてました。多分できない体で教えていたのだと思います。

できるだけやってもらって少しアドバイスしてあとは自分で解決してもらう。これがいいんじゃないかな。そう思いました。

終わった後にハギレも買ってもらったし、ありがとうございました。

接着芯の貼り方と裁断の方法も気軽に聞いてくださいね。

こうやって洋服を作れるようになると楽しいんだって思ってもらえるようにがんばります。

これが縫えるように教えて欲しいとかあったら気軽に聞いてくださいねー。

今日は以上です。

相談は、下のバナーをクリックするとお問合せページが開きます。

それとファッションいずみ公式LINE@のQRコードを貼っておきます。

友だち追加

友だち追加してもらえば直接ミズイデにメッセージが送れますよ。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね