ボクが好きなことを発信していたら興味を持ってくれる人が増えてきた件

おはようございます。すっかりブログをサボってしまい反省しているミズイデ(@fashionizumi)です。No.755

会社の前の田んぼでは田植えが始まり蛙が元気です。

ボクは自分が住んでいるこの町が大好きです。だからみんなに神田(じんで)を知ってもらいたくて。

 ボクが好きなことを発信していたら興味を持ってくれる人が増えてきた件

昨日、日曜日におふろカフェさんの館内着を納品する為に会社で準備していたら北海道札幌市のA様からボタンホールの荷物が届いたんです。一度もあったことなくてメールでやり取りして頼まれました。

荷物を受け取った時にやっぱり「個」を発信してきてよかったなと思った。

 洋服のお直しが増えてきたのは黒板を書いているからかも

淡路島の新玉ねぎは本当においしいよ。

今なら洋服のお直し1,000円以上ご注文いただいた方に淡路島の新玉ねぎ1個プレゼント中です。(なくなり次第終了)

おふろcafeutataneさんからお直しを頼まれたのもボクの発信を見てくれてだと思う。

 これからもボクの好きなことを発信して好きな仕事をしていこうと思います。

以前は洋服のことをブログに書いたり投稿したりしていました。それで問合せをいただいた時は、はっきり言うと洋服を縫えるところなら何処でもいいと思っていた方が多かった。ボクに頼みたいと思ってくれた方は少なかったと思ってる。

縫ってくれる縫製工場なら何処でもいい、結局それだと他に都合のよい工場が見つかればそちらへとなりますよね。

それだとボクは楽しくないんです。それで最近は好きな卓球のことだったり丸亀製麺でうどん食べたこと、秋田へ行って温泉に入って楽しかったこと、ボクの好きなことを投稿してると興味を持ってくれた人が少なからず現れてくれ投稿を続けていたら距離が近くなってきたの。これはマジでオススメ売込みにもならないし。

続けてても毎回同じだとボクも見てくれる人も飽きます。だから飽きないように考えるのが楽しい。

ボクは楽しく仕事がしたいと思っているのでこれからも好きなことを発信していこうと思う。

やっと最近楽しい仕事が増えてきてずっと続けてきてよかった。

今日もツイートしよう、そうしよう。

洋服で困ったことがあったらお気軽にお問合せください。

友だち追加

お友だち追加すると直接ミズイデにメッセージが送れますよ。

ウワベバカリヲ 撫で回されて♪

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket