新しい閂止め(カンドメ)ミシンを導入しました。

ヤクルトの連敗が止まらず毎晩自棄酒を飲んでるミズイデ(@fashionizumi)です。No.762

今日こそは勝ってくれーーーーー。

 新しい閂止め(カンドメ)ミシンを導入しました。

新しい閂(カンヌキ)ミシンはJUKI LK-1900BN。

先日新しい閂止め(カンドメ)ミシンが届きました。新しい次世代ミシンはかがり幅や太さ運針の数、更に薄い生地の時は速く厚い生地の時には遅くスピードを変えたりタッチパネルの操作で簡単に形状を変えることができてショートカットキーに登録できるから便利なんです。今までのミシンは手動で幅は変えることができたけどそれだけ。そして何より音が静かなのに感動。

新しいミシンはやっぱり買ってよかった。操作性がいいし糸調子も安定しているので作業する時に全くストレスを感じません。

もし、導入を迷っている方には間違いなく買うことをオススメします。特に昭和のミシンは今すぐに捨てよう。

僕はお金がないという買わない、変わらない、変わりたくない言い訳はやめました。

古いミシンで調子が悪くてイライラしながら使ってても捗らなくて時間がもったいなかった、新しいミシンは速いのに糸が切れないしミシン目もきれい。

これで山のように溜まってるズボンを納品できる目処が立った。渡辺さんいつもありがとうございます。

 すぐに償却できるようにするには

渡辺ミシンさんがミシンの使い方をうちのスタッフ全員に説明してくれました。

今まではボクが聞いて使う人に伝えていく感じね、その説明する時は手が止まるし時間がもったいないと思ってました。

みんなに説明することやってみたけど、やっぱりボクが後から説明を受けた。でもやってよかったと思う。

みんながこの新しいミシンを使うんだよってことを知ってもらえたと思うから。

うちのスタッフはできることを増やして誰でも手いっぱいの人をフォローできるようにしたい。

ミシンの稼働率を上げればすぐに償却できるよね。そうして早くミシン屋さんにもミシン代をお支払いしないとね。信用月賦してもらって助かります。

 人が快適に働けるように設備投資は必要。

まあ新しいミシンときたら速いきれい静か。お見事!っていう感じ。

でも去年は買うなんてさらさら思ってませんでした。

変わったのは自分の意識を変えてきたからかな、みんなの為にとか僕らの仕事で喜んでもらいたいとか、常に上機嫌で周りの人に接しようと心掛けてた結果知らず知らずのうちに売上げが良くなってきたの。まだまだだけど。

そして給料や待遇も改善できるように頑張ってます。

これからも奢らず偉ぶらず楽しくやって生きましょう!

今日は以上です。

洋服で困ったことがあったらお気軽にお問合せください。

友だち追加

お友だち追加すると直接ミズイデにメッセージが送れますよ。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket