ネットで裁断用クラフト方眼用紙を買って改めてネット通販って便利だと思った件。

おはようございます。昨日は朝から家の裏に生えた雑草をむしったり玄関ドアを拭いたりして午後は買い物してゆっくりと過ごしました。No.797

今週もわくわくしていきましょう!

 ネットで裁断用クラフト方眼用紙を買って改めてネット通販って便利だと思った件。

裁断するときに使うマーキング用の方眼用紙は各パーツのパターンを生地の無駄が無いように必要尺に型入れするのにとても便利なので必須アイテムの1つ。方眼だと地の目を通すのに便利なんです。CADがあればもっと楽なんだけどね。うちはアナログです。

今までは糸屋さんに頼んで取り寄せてもらい配達してくれもらってましたが、今年になってネットで売っているのを知り同じものの最安値で買いました。買ったのは楽天に出店していた安藤ミシン商会さん。個人でもプロが使う道具を買えるから便利だと思います。

 これからはどんどん物を売っているだけのお店はいらなくなるんだと思う。

僕はずっとミシン糸をミシン糸を作っている会社から買えればいいのになぁと思ってきた。例えばフジックスさんとか大貫繊維さんから直接買えればいいのに。これだけネットが普及しているのだから可能になる日も近いのかと。分からないけどね。

うちはハンガーとかビニールカバーを日本コパックという会社から直接買っています。それが自然の流れなんだと思う。

洋服だってユニクロさんを筆頭にSPA(製造小売業)が主流ですもんね。

僕も昨日ユニクロへ行きもらってきました。すっかり秋冬物が並んでました。商品の質もとても満足のいくもので値段がハンパ無く安い。もう普通の服売ってても敵わないな、そう思った。何も買わなかったけどね。

 じゃあ生き残る為にはどうしたらいいんだろう。

最近ボタンホールの依頼とか洋服のお直しの依頼が増えている。先日ボタンホールのお客様からこんなメールをいただきとてもうれしくなりました。

メッセージ: 有限会社ファッションいずみ様

この度、初めてボタンホールの依頼をお受けいただいた練馬区西大泉の〇〇と申します。
本日受けとりました。とても丁寧に仕上げていただき誠にありがとうございました。このような個人のたった1着の洋服を受けていただき、とてもありがたいです。洋裁が趣味で、コートなども作ります。以前は車でちょっとの縫製工場さんに持ち込んでいたのですが、HPもないので今もやっていらっしゃるのかわからず、今回ネットで御社を見つけました。郵送でここまで良心的な料金でこんなに丁寧に仕上げて下さるなら、また御社にお願いしたいと思います。
この度はありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

直接個人のお客様とつながれる時代です。それをもっともっと増やしていこうと思います。

ボタンホールとか洋服のお直しで困った時はお気軽にご連絡下さい。お待ちしています。

洋服のお直しとかボタンホール加工もネットで注文できて、宅配便サービスもご利用できます

今日僕が伝えたいことは以上です。

友だち追加

友だち追加すると直接ミズイデにメッセージが送れますよ。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket