*

ドットボタンが壊れてしまった時の直し方

 

こんにちは、今日さいたま市大宮区の氷川神社では十日市ですね(年の瀬が近づいて来てます)

日に日に寒さが増してきています、朝が起きるのが辛い季節です

今年も残すところ21日になりました

年末ジャンボ買うか買うまいか決めあぐねているボクです。

どーんと当らないかな

当ったらどうしよう

そんな儚い夢を長く見るにはもう買った方がいいよね

唐突ですが、納税は国民の義務です

うちは法人で課税業者(簡易課税)ですので毎年3月に消費税を納めなければなりません

これが結構きついんです

一年分どーんとだから、まあ大変です

どうにかこうにか納めました

そしたら、少し良い事ありました。

ちゃんと神様は見ているんだって思いました。

年金も納めています、巷では年金システムは破綻するとか言ってるけれど

親に仕送りしていると思えばいいと、誰かに聞いてから「なるほどね」と思いました

それも、社会のルールですから納めるものは納めます。

さて、

 ドットボタンが壊れた時の直し方

このお直しも最近増えています

ドットボタンは、ジャンバーなどについている金具でパチンとはめる釦です

このボタンを外すときに結構力がかかって無理やりにバッチっと外したりすると

生地から抜けて取れてしまう事故が絶えません。

そんな経験ありませんか?

そんな時は、手芸用品屋さんか、ユザワヤさんか、オカダヤさんか、

イオンの中にあるパンドラハウスへ行って

「ドットボタン下さい」と言って自分で直すのが一番安上がりです

直し方は「ドットボタンの取り付け方」をご覧ください(カバンを直していますが、直し方は同じです)

金具は、何個か入ったパックで売っているので試し布で練習してから本番を直すといいでしょう

 自分で直せないと思ったら

近所の洋服のお直し屋さんに見積り金額を聞くと良いと思います

ネットで調べるのもオススメです

 壊れ方によって

直し方も違ってきます

金具がただ単にはずれて取れてしまっただけなら簡単に直せますが

生地に穴が開いてしまった場合は、その部分を補修しなくてはならないので

プロに頼む方が無難かもしれません

お店によって値段も違うからいろいろ調べてから行くことをお勧めします

ボクんちは高いからやめた方がいいです。

 ボクが思うに

やっぱり自分でやってみることを皆さんにオススメしています

でも、どうしても直してって言われると断れなくて引受けてしまうんですが・・・

まあ確かに、自分でご飯を作れないわけじゃないけど美味しいご飯を食べたいから外食するわけで

引受けた方がいいのかなって思う今日この頃

やってみると意外と簡単に直せるんですけどね

直し方の相談は無料です

 

しかし、簡単に壊れてしまう洋服が多くない?

そんなことを感じながら書いてみました

さあ、裁断しよ。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を縫い続けて早25年目を迎えました。大御所と呼ばれるデザイナーブランドから数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。縫製職人が手掛ける洋服のお直しも好評です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ベルトにバックルを縫いつける時に便利な方法

こんばんは、チョコレートって子供の頃憧れの食べ物だったミズイデ(@fa

縫うことを生業にしたい。そんな夢を叶えたい方はkurisumade factoryさんに相談してみては

こんにちは、忙しいのが嫌いなミズイデ(@fashionizumi)です

これからのアパレル縫製工場ってどうなるの?

こんばんは、冬は苦手なんだけど鍋は大好きなミズイデ(@fashioni

人生は夢だらけ

こんばんは、今朝の体重66.0kgでうれしかったミズイデ(@fashi

発信しているからこそ今があると思っています

お久しぶりのミズイデ(@fashionizumi)です。 1週間以上

  • 公式LINE@バーコード

    2017.06.14-02
  • 2017年12月
    M T W T F S S
    « Nov    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031