今年はお世話になりありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

県立浦和高校ラグビー部3回戦進出おめでとう!

はい。今年も あと残すところ1日となりました。どんな年だったでしょうか?僕にとって2019年はとてもいい年になりました。来年は更に良い年になるようにがんばろうと思っているミズイデ(@fashionizumi)です。No.852

今年はお世話になりありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

大掃除が終わりました。

2019年を振り返ってみるとエクスマに始まりエクスマで終わった。そんな1年でした。

エクスマ塾に入ったのが2018年7月で9月に卒塾。入る前と卒塾後で何が変わった、気持ちの持ち方が大きく変わりました。分かりやすく言うと自分のことしか考えていないヤツでしたが少しは人の気持ちを考えられるようになったかな。そう思ってます。先ず奥さんとの喧嘩が減りました。まだたまに喧嘩することがあるけどね。

エクスマって入る前は、仕事の売上げを上げる方法を教えてくれるんだとずっと思ってました。でもそんなことは教えてくれず人としてのあり方が大切だと教えてもらった。

人は心で生きているのだから人が嫌がることは言わないようにしようとか嫌がる行動はしない方がいい。そんな感じです。それって当たり前のことなんだけどいつの間にかプライドとかでできなくなってしまってました。

そんな安っぽいプライドなんか捨ててしまおう!運転中に道を譲ると気持ちいいんだよね。そんな感じ。気持ち良いし争いごとも減ったよね。

起きてもいないことを不安に思わなくなった。

もう仕事が無くなったらどうしよう。お金が足りなくなったらどうしよう。常に不安な気持ちでした。それが振り返ってみると仕事が無かったことは無かったんだと思った。もう28年続けてきて何とかやってきたんだ。だから大丈夫って。お金だって少ないながらもあると思ってると気持ちに余裕が持てた。全部自分の気持ち次第だってことにやっと気がついたーーー。遅いけど気がついてよかった笑。

去年まではお参りに行ってもお賽銭など上げる気が無かったのに今年は毎日のように入れたんだ。(10円くらいだけど)そう、人に与える気持ちが足りなかった。奪うことしか頭に無かったなと反省しました。

自分は最後でいい、そう思うことで人はついてくるのだと思う。

今年大きく変わったことは、働きやすい職場にしようと心がけました。はい、これも当たり前のことだよね。でも今までできてませんでした。だから人が定着しませんでした。そりゃそうだよね働いても楽しくなかったら続くわけないです。それには僕が楽しくない仕事を引き受けないことに決めました。

縫製工場は下請け仕事、そこを変えなきゃダメだとずっと思ってた。仕事を出してやるなんて臭いが少しでも感じたら即アウト。そこを徹底した。そこがブレると直ぐに舐められるからね。別にこっちが偉ぶることはしませんがいい関係で仕事がしたいだけなんです。

仕事が無かったら自分が役に立っていない証拠だといつも思うように気をつけて、縫製で喜んでもらえるように仕事をしてる。お客さんの顔が見えるからこそだと思う。

僕は今までのように組織と仕事するのは時代遅れのような気がしてます。個人対個人その方が楽しいのだ。

それでも良くなったとはいえ、まだまだだと思う。スタッフに賞与が出せるくらいの会社にしたい。

だから、来年はもっともっと行動しよう。現状維持は後退しているのと同じなのだから。

そして仕事を楽しもう!

今年はお世話になりありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

新年は1月5日までお休みをいただきます。

友だち追加

友だち追加してくれると直接ミズイデにメッセージが送れますよ。

365分の364日目ですね。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね