親父に最近の近況をあれこれ話したら喜んでくれてよかった。

こんばんは、今日は親父が新しくノートパソコンを買ったとかで教えてほしいと言われ拙い知識で教えたミズイデ(@fashionizumi)です。No.970

ずっと前に買ったWindowsVistaが古くて10を買ったそうです。やるな。

親父に最近の近況をあれこれ話したら喜んでくれてよかった。

そんなわけで、パソコンの話はすぐに終わりました笑。

僕の父も同じ縫製屋だったのでこの時期アレのせいで仕事がないんじゃないかと心配してたみたいです。

まあ無いって言えばないんだけど、あるっちゃある。

ずっとアレだったから会うのは正月以来ぶりでした。マスクが不足していた時期に買えたしアサノマスクも作ったから持っていこうかと電話したら、アレなんで断られました。年齢もアレだからまあそうなるよね。

せっかくだから、テレビに出たんだとこれを見てもらった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

おはようございます。いつもの神社にお参りに行くと薔薇が咲き始めてました。さいたま市桜区は薔薇の町でもあります。 昨日生まれて初めてテレビに電話取材されて夕方の情報番組に約1分僕の会社を取り上げていただきました。結構反響があってテレビの威力って凄いと感じています。アベノマスクが来ないのでアサノマスク作りました。 昨日は中学時代の友達、高校の友達、卓球の仲間達、仕事の友達からたくさん応援していただき本当にありがとうございました。LINE、メッセンジャー、Twitterとインスタとかにたくさんのメッセージをいただきとてもうれしかった。 今朝1番に電話が鳴り注文のメールを見て若干びびってますが少し落ち着いたので投稿してます。 早速レターパックを買いに行ってきます。今日は発送作業がんばるぞ! #アベノマスク #アサノマスク #ファッションいずみ #はんどめいど #縫製工場 #縫製工房 #布マスク販売中 #布マスク #立体型マスク #さいたま市 #さいたま市桜区 #さいたま市桜区神田 #縫製職人 #フジテレビ #livenewsit #はてな

縫製工房 ファッションいずみ(@1048.mizuide)がシェアした投稿 –

お直し店のフランチャイズオーナーになる話もしました。

実家は埼玉県北本市で、僕がやるであろうお直し屋さんは上尾駅にあるのでもしよかったら働いてもらおうかな笑。

僕より頭が固い親父は最初僕が言っていることが理解できないみたいでした。縫製屋一筋だったからね。それでもこの年になって今でも近所の方からお直しを頼まれるんだって。

そう、縫製屋がダメならお直し屋があるさ。そんなことを話した。もうねアパレルなんてあてにしないでやってみようと思ったんだ。だって売れてないんだからしょうがないじゃん。逆にお直し屋さんは伸びているんだって。うちでもお直しが伸びてる、そんなことを発信してたらオーナーになってみませんかとオファーが来たんだ。

テレビ番組から電話取材が来たのもTwitterを見てオファーがあったんだ。その他、おふろcafeさんの館内着の修理も大量にやってる。それも発信のどれかを見てだと思う。洋服のお直し・ボタンホールを遠くから送ってきてまで頼まれるから面白いんだ。本当にいい時代だよ。

アイツのお陰で持続化助成金も入ったし、アサノマスクを作って自分でネットショップ作って売ったりしたのもアイツが現れなかったらやっていなかったと思う。労働時間も見直したし、俺にとって今年は好機になっただから全然大丈夫。

それから大家さんが新しいエアコンつけてくれたし、壁紙も新しくしてくれて気持ちいいでしょ。周りの人たちに助けてもらって感謝してる。

多分だけど、これからは間違いなくいい時代になるよ。だから親父も新しいことにチャレンジして人生を楽しんで長生きしてねー。そんなことを思って親父の車を見送った。

今日は以上です。

人に求められるとうれしいね。

今はコロナ問題で出歩くのもアレな時期です。お直しをどこに頼んだらいいのか悩んだりお店を探して持って行ったりする時間がもったいないと感じたら、おおよその料金を確認するのがスマホひとつでできてしまいます。洋服のお直しで困ったあなた今すぐファッションいずみ公式LINEアカウントが簡単で便利。登録は下の友達追加ボタンをクリックするだけ。

友だち追加

LINEで直したい洋服の写真を全体・部分・更に寄りで。3枚送ってください。更にリメイクの場合イメージ画を描いてもらえるとお見積もり出しやすいです。

洋服を送るのに畳んで小さくなる洋服ならレターパックが便利です。それかコンビニから宅配便で送ってね。

洋服お直しが完了(お預かりして1週間くらい)したら、レターパックか佐川急便で送ります。お支払いはPayPayが便利です。お振込みでも大丈夫。

お気軽に相談してください。

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日9:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね