発信すれば必ず誰かが見てくれている

お疲れ様です、忙しいよーブログ書けないよーヤクルトまた勝てないよーorz

こんばんは、そんなわけでツイッターは頑張ってるミズイデ(@fashionizumi)です。

No.470

 発信すれば必ず誰かが見てくれている

 

今日の看板はこんなこと書きました。

洋服のお直しを持って来てくれた方が、「下の看板を見ました」って言ってくれたんです。

僕は内心よっしゃー!!と思いました。そして、ほくそ笑みました(笑)

こちらからの情報をあらかじめ書いておけば、明日までお願いとか、

急いでいる方は来店しないですよね。

そうなんです、うちにとって都合のいいお客様しか来店しなくなります。

えー!そんなに時間が掛かるのーーーーーっていった、クレームが減ります。

サイコーです。

そう、もう今週はキャパオーバーです。

もうお腹いっぱいです。

今日はこれから内職屋さん廻って、イオン与野で淡麗プラチナダブル買って帰ります。

早くしないとイオンが閉まってしまうから帰ります。

乙でっした!

 

 

雨上がりの空に七色の虹が掛かる♪

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね