ブログや発信の投稿ネタに困った時は自分の好きなことを投稿してみよう

こんにちは、ミスチルも好きだけどサザンも好きなミズイデ(@fashionizumi)です。

歌を歌うのは下手だけど、音楽を聞くのは昔から好きでした。

そんなことを今日は書いてみようと思います。No.467

 音楽のない人生なんて、つまらないと思う

僕が初めて好きになったのは桜田淳子さんでしたー。小学4年生くらいだったかな?

その後は、ピンクレディーとかキャンディーズもよく聞きました。

それは、テレビ番組「8時だよ全員集合!」を毎週欠かさず見てたから。

そう、子供だったからテレビから入ってきました。

「泳げ、たい焼き君」も懐かしい!

それから、中学生になった頃からFMラジオを聞くようになりました。

当時はフォークソングブームでした。

吉田拓郎、南こうせつ、アリス、その他にもいい歌がたくさんありました。

そんな中で初めて買ってもらったLPレコードは、さだまさしの「夢供養」今思うとナンデなんで?たぶん押入れの奥で眠ってます。

急に父親が買ってやるから好きなのを選べって言われてものすごく悩んだのを今も覚えてます。

妹は西城秀樹の「ブルースカイブルー」だったことも覚えてます。

擦り切れるほど聞いたなー。

そして、同じころにデビューしたサザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」を聞いた時はなんじゃそりゃだった。

だって、歌詞が「今何時!?そうねだいたいねー」ってインパクトは強烈でしたー。

たぶん、ザ・ベストテンだったと思う。

そんな、サザンのデビュー時をリアルで見たことある人って貴重なのかもしれないね。

 どうしてそんなどうでもいいようなことを敢て書くの?

それは、ネタが無いからです。

発信しようと思って周りを見渡してもミシンと洋服しかない。

それもありなのかな?

いや、そのネタはもう出し尽くしたような気がして。

それよりかは、自分が好きなことを切り取って発信した方がボクの個人が分かってもらえるかなと思っています。

まーサザン好きな人は何処にでも居そうだけど、初めてサザンを聞いた背景とかは人それぞれ違いますもんね。

そして、続きの今日の投稿がこれ。

 人それぞれ違う人生を歩んできたはず

僕が初めてサザンのCD「kamakura」を買った時のことは僕しか知らないですよね。

メロディーを聞きながら別れた彼女のことを思い出してたなんてことも書かなきゃ分からないこと。

音楽をネタにすれば、まだまだ書けそうです。

ブログやツイート、facebookの投稿のネタに困った時は自分の好きなことを発信しよう!

今日お伝えしたかったことは以上です。

今日も読んでいただきありがとうございました。

では、またー。

今日こそヤクルトの勝利を願って、よかたっら応援してくださいねー。

 

残暑は無いのかなー♪

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね