縫製工場の社長さんから工場見学ではなくて話を聞きに来てもらい、うれしかった件

おはようございます、卓球全日本選手権が気になる53歳縫製屋社長のミズイデ(@fashionizumi)です。

昨日はブログ休んでしまいました。今日は書きます。No.532

  縫製工場の社長さんから工場見学ではなくて話を聞きに来てもらい、うれしかった件

昨年暮れに一通のメールが届きました。

差出人は、群馬県高崎市でご夫婦2人と研修生1人の3人で縫製工場を経営されている方からでした。

きっかけは、ボクのツイートを見て同じブランドの服を縫っている工場なんだ。

そう思い親近感を持ってくれて、そこからブログなども読んで共感することもありメールをくれたそうです。

 

メールをもらったのが、年末だったので年が明けてからにしましょう。そうお返事をして昨日本当に来てくれました。

来てくれたのは、縫製工場を見学したいという事ではなくてボクの話が聞きたいことらしかったので2時間ぐらいお話ししました。つまらない話でスイマセンでした。

 何を話したか。

先ずはホームページを作ろうと思ったことを話しました。

確か、2000年くらいには作ってました。

なんかパソコンの虜になって寝ずにウェブ見てネットサーフィンしまくってた頃でしたね。

チャットもやったし、ヤフーメッセンジャーもジオで個人的なホームページみたいなのも作って掲示板設置したら変な嵐が現れて焦ったこともいい思い出です。(笑)

最初造ったホームページはダサかったー!

もちろん自分で作りました。

もうダサすぎて誰にも見られたくないホームページ。(苦笑)

そこから、改良改良して改良して現在に至ります。

ホームページの場所は、インターネットプロバイダーのフリースペースで始めて今はJimdo

詳しくはこのブログを読んでもらえるとうれしいです。

自社のウェブサイトを簡単に作りたい方に、ボクは「ホームページ作成サービス-Jimdo-」をお薦めします

 ホームページを作ったら見てもらいたい思ってブログを書きはじめました

ブログを書き始めたのは、2006年だったと記憶しています。

その時ネットがJ-COMだったのでそこのフリーブログでした。今はもう閉鎖されてます。

どんどんフリーブログサイトが無くなってますね。

その後もいくつか転々として、結局アメブロに落ち着き1000投稿達成した時はやった感あったなー。

その頃から、ネットからの問合せも増えてきたかな、そんな気がしました。

で、アメブロも結局はフリーブログなのでいつ閉鎖するか分からない。

せっかく1000記事書いたのが一瞬にして消えてしまう可能性があると思って、このワードプレスブログにしました。

これは、結構お金掛かってます。

 ブログを書くとどうして訪問者が増えるの?

ボクは最初ブログを書く意味が分かりませんでした。

でも、誰かが「ブログを書くと訪問者が増えるよ」って言ってたのを聞いてダメもとで始めた。意外と素直な奴なんです。

書いているうちに分かってきたのは、会社のホームページって何回も見に行かないよなー。

会社概要の所にかしこまってスーツ着て笑顔の社長さんの写真があって、そんなありきたりなのじゃ二度と行かない。とボクは思いました。

それで、会社がどんなことを仕事にしているのかブログで書けば読んでくれる人がいるんじゃないのか。そう思ったんです。

忘れちゃいけないのは書いた人の顔を出してね。これ大事だと思います。

ツイッターをオススメする理由に興味がある方はこれを読んでください。

ボクがツイッターをオススメする理由

一応ボクのアメブロのアドレスはコチラです新、縫製職人への道

 ブログを書くのを何度やめようと挫折したことがありました

ブログを書いていて、書けなくなるのはネタが無くなること。

それと、書く時間がもったいなく思い仕事していた方がいい的な思考になったから。

今は、ブログやSNSをやるのが仕事だと思ってやってます。

もちろん楽しんでやってます。

 縫製工場はまだまだウェブサイトを持っていないところが多い

「名刺代わりのホームページ」さえ持っていない工場は存在しないのも同然

ホームページの必要生を感じなかったら別にいいんですけどね。

気になる方には是非オススメします。

そう、群馬県高崎市からさいたま市まで1時間30分くらいだったそうです。

で、お土産にお菓子をいただきました。

そのお菓子は高崎市にある会社で作られたもので、食べたら本当に美味しかったので気になったんですね。

直ぐにQRコードがあったのでiPhoneで読み込んだらホームページ(ウェブサイト)が出てきました。

このブログを書きながら、パソコンで調べようとURLを入れる欄に「ガトー」って入れただけでいくつかそれに関するワードが出てきて、その中に「ガトーフェスタ ハラダ」って出てきて直ぐに見つかりました。

あのウィキペディアにも載ってたくらい有名店でしたがボクは初めて知りました。

バレンタインの贈り物にもいいかもしれませんね。

ガトーフェスタハラダのウェブサイトはコチラをクリックすると開きます。

ウェブサイトがあると便利ですね。

今日お伝えしたかったことは以上です。

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket