グーグル検索で調べたい情報を手に入れるためにすること。

こんにちは、年末に床屋へ行きそびれて今日散髪してきたミズイデ(@fashionizumi)です。

さっぱりして気持ちいい。No.702

 

 グーグル検索で調べたい情報を手に入れるためにすること。

今日は奥さんも美容院へ行きたいとずっとスマホ(iPhone)で検索してたけど、なかなか決まらない様子だったの。

髪の毛をカットしてヘアカラーもしてもらいたいんだけどねぇ。。。

奥さんの希望というか不安は値段もそうだけどどんな人がやっているのか、どんなお店なのかが分からないから決めあぐねていたみたい。

検索してて近くのお店がいいんだけど、全然近くが出てこないってイライラしてたので何を見てるの?

ホットペーパー見てました。(汗)

グーグルで「さいたま市桜区 美容院」で検索して一番上に出てくる「広告サイト」をクリックしてました。笑笑。

オレが検索する時はできるだけ、いやゼッタイに広告サイトはクリックしないよ。

「どうして?」

広告サイトはお金を払って掲載して一番上に表示されるようにしてて、オレはあんまり信用していないんだよね。

「じゃあどうすればいいの?」

「広告」って書いてあるでしょ。そこはクリックしないで下にスクロールして最初に独自ドメインアドレスの美容院を最初にクリックするといいと思うよ。それかグーグルマップ表示されるお店ね。

「独自ドメインアドレス?グーグルマップ表示?」

奥さんのiPhoneが古いからなのかグーグルマップ表示されてなかったんですね。

 

「https://beauty.hotpepper.jp」これは、ホットペッパーのサイトだからこれはクリックしない方がいいと思う。

それは、どれを見ても同じで他の人に作られた感じがして他のお店との差が分かり難いんだよね。

そうじゃない?決めかねてたのもそうでしょ。

納得してたようです笑。

他にもyahooとかgooとかは見ても同じにしか見えないから、独自ドメインのお店を出てくるまでスクロール。

そしたら出てきたのがこのお店に電話してさっき帰ってきて満足げでした笑。

http://bridge4020.com/

 

 決め手はスタッフの顔写真があったこと。

もちろん、広告サイトにもお店のスタッフの顔写真載ってます。

でも、広告サイトは無しの前提で書きますね。

ウェブサイトがあり、最初にスタッフ紹介ページを見ました。

次にツイッターやってるじゃんて見ましたがツイートしてませんでした。

ブログも見ました。それから料金表を見てアクセスページを見てから電話してました。

そんなやり取りをしていたら、「あーこれを見て洋服のお直しとか電話してくるのかー!」って。

やっとオレが一生懸命にやっていることを理解したようでほっとしました。

今日は以上です。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket