家庭用ミシンでシャツのボタンホールを開けようとして困った時はご相談下さい。

こんばんは、さいたま市でボタンホール・洋服のリメイク・洋服の加工などを得意としている縫製工房ファッションいずみのしゃちょーやってるミズイデ(@fashionizumi)です。815

いずみさん、みずいでさん、どちらでも大丈夫です。

家庭用ミシンでボタンホールを開けようとして困った時はご相談下さい。

ボタンホールを開けて下さいともってきた方が、「家庭用ミシンで開けようとしたら止まってしまってー」と、まあまあいらっしゃるんですね。そんなことを解決できたらいいよな。そんなことを思ってツイートしました。

旦那さん、お子さんや自分にシャツを作って家のミシンでボタンホールを開けようとしたらミシンが止まってしまったとよく聞きます。多分生地が厚くなるからかと思われます。せっかく出来上がったのにね。そんな時にはプロが使うボタンホールミシン1着10個まで770円レターパックが便利返信用も入れてね。

シャツ1枚ならレターパックライト370円、もしくはレターパックプラス520円がおすすめです。レターパックで送る場合は返信用も必ず入れて下さいね。

先日はまさかの沖縄県からボタンホールを頼まれて、いつもお願いしている佐川急便のドライバーさんに聞いた話なんですが沖縄に送るときはゆうパックが一番安いですよって言ってたのを思い出してメールで連絡したら返信用の着払い伝票も入れて送ってくれたので助かりました。

ゆうパックやで。

ハトメボタンホールもできるのでよろしくお願いしますね。

詳しくはファッションいずみのボタンホールページをご覧ください。

ハトメ穴かがりはデュルコップやで。

今日お伝えしたいことは以上です。

友だち追加

友だち追加すると直接ミズイデにメッセージが送れますよ。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね