マスクを買ってくれた人の多くは僕のことを知っている人でした。

こんばんは、今日の筋トレでなかなか筋肉がついてきたのが目に見えて分かったのでうれしかったミズイデ(@fashionizumi)です。継続すれば結果はおのずと付いてくるのだNo.913

待っていたって仕事は来ない。であれば自分たちができることから始めると何かが変わるはず。

最近自粛生活に飽きて日曜日も会社にいます。イオンも丸亀製麺も行けないので。

縫製工場はずっと仕事を頼まれるのを待っていたけど、例年5月は閑散期でしてそもそも仕事が少ない時期なのに今年はアイツのせいでほとんど無いです。

そこで友達からマスク不足だから布でマスク作ってよ。と頼まれてマスク作りを始めた。最初はユザワヤへ行きダブルガーゼを買ってきて作り方が書いてある仕様書ももらってきた。次に試作を繰り返したて修正して修正。立体型作ってプリーツ形作ってみた。どっちも自分で付けてみてしっくりこなかった。

また作ろうと次に生地を買おうと思ったらダブルガーゼが品切れ。ゴムひももだ。性格のいい人が買い占めてるのか、まあ世の中にはほんと性格のいい人が一時の金儲けに群がる。

そんな時、ある人がこれから暑くなるから涼しいマスク作ってよ。ってツイートみて「よしこれだ!」と思った。その時Twitterをやってて良かったと思ったのは言うまでもない。

そう、夏といえば麻。麻の生地のハギレがたまたまあったのでマスクを作ったらパリッとしてる生地だから尚良かった。裏側の生地はサップといわれる夏用の裏地を使った。これも残ってたやつ。そしてゴムひもは丁度その前までポンチと言う生地が大きな裁ち落としで残ってたのをもったいなくて捨てずにとって置いててそれを細く切って紐にしたのだ切りっぱでも解れないし笑。全部有りもので作ったから材料費はタダ。ゴミも減ったしエコマスクの完成だった。

作ったらどうやって売るのか。今は簡単にネットショップが作れるYO。

マスクを作っても売らなくては次が作れないしお金も稼がなくては倒れてしまう。それとスタッフのモチベーションも上がらない。ってことで最初お直しのお客様にプレゼントしました。最初コットンでたくさん作ったやつね。結構喜んでもらえてよかった、今でもプレゼントしてます。

それと、黒板書いて告知しました。もちろんツイートも。なんならFacebookにも。全部タダっす。

そしてこうしてブログにも残します。これもタダでできることっす。

知ってもらうための広告宣伝費がタダでできるなんて使わないのはもったいないので積極的に使う派です。

売るお店はネットショップ。タダで作れるよ。売れたらマージン取られるけど仕方ないよね。

買ってくれた人の多くは僕のことを知っている人でした。

マスクを最初に作ってと頼まれたのは中学の同級生でした。次は高校の同級生。

ネットショップを作って最初に買ってくれた人は良く知ってる人が何人も買ってくれてマジでうれしかった。だって売れるかどうか分からなかったから正直不安でした。だから本当に感謝しています。

アサノマスクが少し有名になって見知らぬ人も買ってくれたけど、その時も半分以上は知ってる人だったり会ったことないけどSNSでつながってる人だと知りうれしくなった。

そして今日は中学の同級生が何人も買ってくれた。マジでうれしいからブログ書く指も滑らかだ笑。

中学の同級生はクラスLINEグループがあってその中で交流している、本当につながりが大事な時代だと思いました。

だから僕は、これからも存在を知ってもらい喜んでもらえるような投稿をTwitter,Facebook,Instagramそしてブログで発信していく所存です。

少しだけ知られるようになった縫製工房ファッションいずみのお店はこちら。←青い文字をクリックすると開きます。

今日は以上です。

今はコロナ問題で出歩くのもアレな時期です。お直しをどこに頼んだらいいのか悩んだりお店を探して持って行ったりする時間がもったいないと感じたら、おおよその料金を確認するのがスマホひとつでできてしまいます。洋服のお直しで困ったあなた今すぐファッションいずみ公式LINEアカウントが簡単で便利。登録は下の友達追加ボタンをクリックするだけ。

友だち追加

LINEで直したい洋服の写真を全体・部分・更に寄りで。3枚送ってください。更にリメイクの場合イメージ画を描いてもらえるとお見積もり出しやすいです。

洋服を送るのに畳んで小さくなる洋服ならレターパックが便利です。それかコンビニから宅配便で送ってね。

洋服お直しが完了(お預かりして1週間くらい)したら、レターパックか佐川急便で送ります。お支払いはPayPayが便利です。お振込みでも大丈夫。

お気軽に相談してください。

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日8:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね