*

遊びのような仕事がしたい

こんにちは、最近土曜日が楽しみな塾長のミズイデ(@fashionizumi)です。No.504

土曜日は休みなのが当たり前の世の中ですよね。週休二日制バンザイ。

その内には週休3日制になる日も近いとか。

 遊びのような仕事がしたい

ボクが縫製職人に成る為に縫製工場で働き始めたのは今からもう35年前になるんですね。

時々あの頃のことを思い出します。

朝は8時50分から夜は6時が定時だったけど、8時か9時ごろまでは普通に働いてました。

そして、第3土曜日だけが休み。祭日だって今よりも少なかったから年間300日は働いていたように思います。

今はどうだろう、年間250日とかもっと少ないか?

労災も雇用保険すら未加入で、社会保険なんて何それって感じでした。それで、給料も10万円とかくらいしかもらってませんでした。

今だったら、もう完全にブラックですよね。

 就職先は他にも探せばあったかもしれないのに

どうして、わざわざそんな会社に決めたのか?

それはよくわかりません。

ただ父親がやっている仕事だったからかな。

それに嫌々やってませんでした、働き始めた時ホームシックには掛かったけど。(苦笑)

職人?手に職をつけたいそんなことを思ってた気がします。

手に職があれば大丈夫って思ってたから。

でも、洋服を作るのって日本じゃなくてもできますから。

残念ながらそんな時代になってしまいましたー。

 夢を持つことができた

うちの父も縫製屋の親父でした。

ずっと下請けで納期が迫れば夜なべして必死に働いてました。(感謝)

父は中卒で紳士服の親方の所へ丁稚奉公して仕事を覚えたって言ってました。

丁稚奉公とは住む部屋と三度の食事付に僅かな小遣いをもらって仕事を見ながら教えてもらうこと。

仕事を覚えたら独立させてもらい一人前の縫製職人となり、自分で働いた分で一軒家を買い一国一城の主に。

昭和の頃のサクセスストーリーでした。

ボクも、高校を卒業して働き始めた時はそんな夢を持ってました。

だから、西新宿の縫製工場にお世話になった時直ぐ近くに下宿生活から始めました。

社長が用意してくれた3畳一間でトイレ台所共同風呂は無いから銭湯へ通った。

その頃はまだ、西新宿も下町風情が漂ういい町でした。

それが一変したのはバブルの頃でした、地上げ地上げでボクがお世話になった下宿も無くなっちゃいました。

今じゃ、方南通り熊野神社前から清水橋までビルがびっしり建っちゃって。

東京都新宿区西新宿熊野神社前交差点

そう、何年か働いて給料も上げてもらってやっと4畳半台所付トイレ共同相変わらず銭湯通いに、20才の時だったかな。

うれしかった。

更に働いて、遂に6畳台所風呂付トイレ別のアパートに引越しました。

風呂付が夢でしたー!(笑)

 独立してから

1991年に独立させてもらって、仕事の世話までしてもらい本当に感謝しています。

で、あれから26年過ぎました。四半世紀です。

時代が変わったんだなー!そう思う今日この頃です。

何が変わったって、縫製工場の仕事の仕方が変わったと思うんです。

夜夜中まで働いて休日も無い、そんな時代じゃないよなー。

そのやり方では縫ってる人楽しくないもん。

楽しく働きたいです。

誰だってそう思っているハズ。

時代は変わったって気付いてよかったー!

早く気付いてよかったー!

気持ちが一緒の人と仕事ができてよかったー!

今日も頑張れる。

では、また。

 

愛しき人よ どうか君に幸あれ♪

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を縫い続けて早25年目を迎えました。大御所と呼ばれるデザイナーブランドから数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。縫製職人が手掛ける洋服のお直しも好評です。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ベルトにバックルを縫いつける時に便利な方法

こんばんは、チョコレートって子供の頃憧れの食べ物だったミズイデ(@fa

縫うことを生業にしたい。そんな夢を叶えたい方はkurisumade factoryさんに相談してみては

こんにちは、忙しいのが嫌いなミズイデ(@fashionizumi)です

これからのアパレル縫製工場ってどうなるの?

こんばんは、冬は苦手なんだけど鍋は大好きなミズイデ(@fashioni

人生は夢だらけ

こんばんは、今朝の体重66.0kgでうれしかったミズイデ(@fashi

発信しているからこそ今があると思っています

お久しぶりのミズイデ(@fashionizumi)です。 1週間以上

  • 公式LINE@バーコード

    2017.06.14-02
  • 2017年12月
    M T W T F S S
    « Nov    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031