生れてはじめて間近で富士山を見に行ってきました

おはようございます。今年ももう8日過ぎてしまいましたね。

ブログ今年3回目、マイペースで頑張るミズイデ(@fashionizumi)です。No.522

 富士山を間近に見たのは初めてかもしれません

昨日、午前中は卓球の練習してました。

 

練習後奥さんと二人でお昼ご飯を食べてお腹いっぱいになって、2時でした。

 

なんか、天気が良いしどこかへドライブしたいねと言った。

さて、どこへ行こうか?

いつものレイクタウンアウトレットへ行っても欲しいものないしな。

そうだ、富士山を見に行こう!

早速スマホでヤフーカーナビを開いて目的地「富士山」で検索した。

さいたま市から1時間30分で着くって出て、マジか!意外と近いんだな。それが第一印象でした。

3時30分に到着予定だったら明るいし富士山に間に合う。

直ぐに出発して、途中大盛り食べたから談合坂でトイレ休憩。

無事、富士山に4時到着。

 

何処で写真撮ろうか?

富士山、初心者なので全く知識がなかったー。

とりあえずコンビニ駐車場から撮りました。

中央道で行ったので河口湖まで行かないと富士山が見えないとネットで知りました。

山梨県側からだから甲府盆地で周りは山に囲まれて富士山の頭しか見えないんですね。

来月は伊豆からの富士山を楽しみたいと思います。

 

今日は、成人の日。

息子が成人してから4年です。

本当に月日が経つのは早い。

自分が成人したのは遠い昔になりました。

でも、いつまでも大人になれきれていないような気がします。

今年はもう少し成長したいですね。

とりあえず、いつも笑顔でありたいと思ふ。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket