眉唾物や胡散臭い話には乗りません(苦笑)

こんにちは、今日から2月。今月も頑張ってブログ書きます。21記事書きます、7日は休めるね。

初っ端から飛ばして行こうと思っているミズイデ(@fashionizumi)です。

できれば、28日休まず書ければいいね。No.541

 下心があると簡単に見透かされてしまう時代

ツイッターは本当に面白いと思う。

何がどう面白いのかはやっぱり使ってみなくちゃ分からない。

教えることではなく感じることだと思うのです。

星野源さんって知ってますか?

歌手でもあり、俳優もやってるお笑いもこなすマルチな才能持った人。

その星野源さんの新曲「ドラえもん」がツイッターで告知されFMラジオだけでしか今のところ聞けないらしい。

2月28日にCDが発売されるんだって。

ボクはそれほどファンでもなかったんだけど、奥さんが星野源のアルバム「YELLOW DANCER 」を買ってから聞くようになりました。

テレビでもLIFEってNHKのお笑い番組と「コウノドリ」どちらも奥さんが見ていたので一緒に見てた。

そして、毎日聴いている東京FMでこのドラえもんのことを知ってツイッター見てさっきフォローしました。

そんな流れです。

そしたら、そこからオフィシャルサイトとかオールナイトニッポンやっているんだとか色々なことが直ぐに分かったんです。

ブログも読んだ。

そしたら、もっと近くに感じたんですね。CDは買わないけど。

星野源のツイッターを見てたら伝えたいことが直ぐに伝えられるから便利だなって思ったし、見る方も手軽で簡単だからいいですよね。

その人のことがだいたい分かったような感じがして、もっと好きにになりつつあります。

 

 眉唾物や胡散臭い話には乗りません(苦笑)

いつも行くイオンモール与野で、1階の一番広い場所でなんか催事やっててそこ通る時に嫌な気持ちになるんですよね。

「大丈夫です。」って言うのもメンドクサイから通らない様に避けてしまいます。

もう、53年も生きていると酸いも甘いも知っちゃってるからね。

おいしい話なんてどこにもないって思ってます。

美味しいと思うのは丸亀製麺のうどんくらいです。(笑)

ボクが体験したことをお話しすると、縫製の仕事をお願いしたいって中間業者さんが来られた時にほとんどの人が必ず言う言葉があるんです。

それは、「うちの父も縫製屋だったんですよ。」

マジかよ、って心の中で思ってしまいます。眉唾もんです。(苦笑)

それか、ボクの投稿を見て仕事を知ってくれて例えば洋服の直しを持って来てくれてうれしくなりました。

その後から自分の仕事を聞かされて営業されるってあんまりいい気はしないですよね。

これはある人のツイートを読んで思わずあるあるって思った。

接客したお客さんが「選んでもらったの身に付けてたら誉められたんですよ、ありがとう!」って言ってくれて久しぶりに純粋に嬉しくなってたのに、 「実は私生命保険の営業マンでして、お時間取って頂ける日あります?」 って聞かれたのが最近一番の落胆

要は売り込まれるのってとっても嫌な気分になります。(ボクはね)

嫌な気分になるってことは、嫌いになるのと同じですよね。

だから、売込みにならない様に気をつけたいと思います。

今日は以上です。

 

イントロクソやべえ♪

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket