財布の中に3000円しか入っていなくてもお賽銭入れる男になりました

こんばんは、リアクションが薄いミズイデ(@fashionizumi)です。No.578

 財布の中に3000円しか入っていなくてもお賽銭入れる男になりました

今朝の黒板

 

もうかれこれ9ヶ月書いてます。

効果があるのか無いのか良く分かりません。

まあ、これも行動しているってことで自分ではOKかなって思ってます。

初っ端に書きましたが、どうもリアクションが薄いのは自分でも良く理解しています。

先日参加させていただいたスギフジツアーとかマックスブログ塾とかの中に行けばその辺のことが少しは解決の方向に向くんじゃないかなって思って期待して参加しています。

要は自分を変えて行きたいんです。

自分を変えるには自分の意識を変えないと変われないからオモシロイ人に会いに行けば変われるかなと思ってます。

奥さんは表情が豊かです、大笑いするし悲しい時は泣きます。

ボクは正反対、あまり大笑いしないしあんなにお世話になったお婆ちゃんが亡くなった時もそれほど涙は出なかった。

もっと言えば、愛犬が死んだ時も奥さんは泣いたけどボクは仕方ないかなって。

よく人間じゃないって奥さんに言われます。(苦笑)

リアクションが薄い人の心理や性格とは。なぜリアクションが薄いのか

 自分のことしか考えていない奴でした

自分を俯瞰してみた事今までなかったなーって思った。

人からどう見られているのは気にするくせに、自分で自分を見ようとしなかったから人に喜んでもらいたいとか考えもしない最低な男でした。

上手くいえないけど、例えば集合写真とか誰かと一緒に写るときはいい顔したら喜んでもらえるじゃないですか。

そんな時に心からいい顔できない感じ。素直じゃなかったな、俺。(反省)

 今日はいい気分です

もう何年前になるのだろう。

二友会の旅行で栃木だったかな行った時のこと、財布に3,000円しか入ってなかったんだけどなんか恥ずかしかった。大の大人が3,000円す。

その頃はお賽銭なんて入れる心にゆとりなんてこれぽっちもありませんでした。いつもギスギスした感じ。

でもね今日も財布の中に3,000円しか入ってないけど、それが何か?

今はそんな感じに少しはゆとりができたと自分では思いました。

それは、その頃に比べてですが仕事が上手くいっている感じがするからだとボクは思いました。相変わらずお金は無いけどね。

そう、今朝もお参り行ったら財布の中に小銭が100円玉しかなったので100円入れてきました。

でも、お札を入れたことはまだありません。

早くお札を入れられるくらい心の大きな人になりたいです。

財布の中に3,000円しか入っていなくたって30,000円は持っているように見られる雰囲気を出したいです。

まだまだ、ちっさいな俺。

今日は以上です。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね