SNSを使って発信していると正直者かウソツキか透けて見える時代。

こんにちは、昨日イオン与野のコージーコーナーにケーキを買いに行ったら1種類しか残っていなくて迷わずそれを3個買ってきたミズイデ(@fashionizumi)です。

今年も残すところあと5日ですね。No.697

 SNSを使って発信していると正直者かウソツキか透けて見える時代。

よく時代劇で悪代官と豪商とのやり取りで「お主も悪よのう笑笑www。」を見て育ちました。

昔はズルガシコイヤツがふんぞり返ってフテブテシク幅を利かせてきた人もいたようだけど、今は違うと思う。

カスタマーハラスメントとか煽り運転とかやられ損みたいな時代ではないとボクは思います。

それは一般ビジネスでも同じことが言えるんじゃないかな、客寄せパンダ的な手法とかテレアポ営業もみんな下心が透けて見えちゃうから見ているほうが痛々しくなってしまいます。

今は正直者が損をしなくなりいい時代だと思います。

藤村先生のツイートはとても好きで毎日欠かさず読んでいます。

ツイートを読んでいると、自然に極普通に日常を切り取って面白く書く人はセンスいいなーって思う。

逆に誇張して大きく見せようとしたりウケようとしてると読んでいて逆効果に思えてしまいます。

だから違和感を感じさせてしまう投稿はしないように気をつけています。

発信していると危ないとか言う人もいるみたいだけど、僕は逆なんじゃないかと思ってます。

洋服のブランドでたくさん発信している代表的なユニクロはすごいと思う。

あれだけ大きな企業がSNSに力を入れているのに未だにやらないって、それって何か知られたくないことを隠しているんじゃないかって思われても仕方がない。例えば縫製工場をいじめてるとか(笑)裁判で勝ったとか負けたとか。どーでもいいけど笑。

このツイートも最高です。笑ってみよう!

 自分の日常を切り取って発信すればネタに困ることはない笑。

写真は前の日に撮った浦和駅前のイルミネーションなのに内容は卓球の試合のこと。見た目重視で選びました。

本当に深谷まで来てしまいました。

目的は達成です。

エクスマ塾92期で同期のふかやんがignis(イグニス)というカフェをオープンして開店祝いに行ってきました。

駐車場がないので目の前にあるアリオに停めさせてもらって帰ろうとしたら出口渋滞にはまりました。

でも、アリオの花屋さんでお祝いのお花を買ったのでOKす。ついでにお花屋さんの人にイグニスの宣伝もしておきました笑。

深谷市は遠いよ。

 やりたくない仕事を請けたくないからボクは毎日発信します。

ボクは好きな仕事をしたいからこれからも毎日発信しようと思います。

今日は以上です。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket