決断することは誰にでもできる。行動しなかったら何も意味はない。

こんばんは、三連休じゃなくて連休のミズイデ(@fashionizumi)です。

今日は日曜日なのでゆっくりと寝てランチはステーキガストで食べ過ぎて夜になってもお腹いっぱいで晩ご飯いらないっす。No.706

 決断することは誰にでもできる。行動しなかったら何も意味はない。

ブログ書こうと思ってネタ探しのためにTwitterを見ていたら1月11日(金)にやっていた短パンフェス出展希望者のネット面接のライブ動画を通しで見てなかったので見始めたら2時間以上経ってました。

もし興味がある人は見てね。

面接受けている出展希望者の方は、みんな素人さんなのに面白かったー笑笑。

1月11日金曜日の当日はボクも一応仕事してるので全部は見られなかったのですが、去年行ったエクスマ塾92期で同期のふかやん(竹下宏美さん)が出展希望していたので気になってそこだけちょうど見れてよかった。

 

ふかやんがエクスマ塾に入った去年の7月に自己紹介でこれからカフェをオープンするって聞いて正直びっくりしました。

当時フリーだったんです。夫婦で無職です。

今まで勤めていた会社を辞めて自分たちの好きなことをやりたいと思って行動するのはなかなかできることじゃないから。

その後去年の12月に念願だったカフェignis(イグニス)をオープンした時はお祝いに行ってきました。

 

そしてオープンしてまもなくなのに短パンフェスに出店希望しますって、ツイッターで見てまたびっくりしました。

ボクがふかやんの立場だったらビビッて応募しなかったと思う。だって知らない人が多いのに遠慮してしまうしかなり勇気要りますよね。しかも短パン社長に一度も会ったことがないって。面接のライブを見ていて心から尊敬しました。

どんなことでもチャレンジするってステキな事だと思ったな。

その他にもエクスマつながりでいろいろな場所へ積極的に参加されているのも知りました。

そんな行動するふかやんの姿を見ていたら、行動することがとても大事なことなんだなと思いました。

でね、どうしてふかやんが短パンフェスに出店したいと思ったのか僕なりに考えてみたんです。

やっぱり楽しそうだったからだよねー。面接からマジで楽しかったもん。(笑)

ボクも短パンフェスに参加できるようにお仕事がんばります。あ、短パンフェスは2019年5月28日長野の五竜スキー場で開催されます。

今日は以上です。

最後にステキなブログを貼っておきます。是非読んでくださいね。

出したいか出したくないか。行きたいか行きたくないか。その素直な気持ちが大事。この熱狂に巻き込まれよう!

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket