今の僕にできることは何だろうか?ハゲる程考えた結果、マスクを作って販売します。僕は皆さんに安心して快適な生活を送れるようマスクをお届けし、感染軽減に役立ちたいと思います!

こんばんは、結婚28年目を迎えたミズイデ(@fashionizumi)です。No.904

長かったけどあっという間だった感じです。いろいろあったけどずっと一緒にいてくれて感謝です。まあだいたいケンカの原因は僕なんですけどね、それと仕事が上手く行かなくてでした。今年は暇になってきたけどどうにか成るでしょって逆に励まされてる。誰がハゲじゃ。

これからもよろしくお願いします。

今の僕にできることは何だろうか?ハゲる程考えた結果、マスクを作って販売します。僕は皆さんに安心して快適な生活を送れるようマスクをお届けし、感染軽減に役立ちたいと思います!

新型コロナ問題はあちこちに影響を及ぼしています。今日久しぶりに街をドライブしたらパチンコ屋さんは閉まってるしスーパー銭湯も閉まってました。お昼ごはんにテイクアウト弁当を買って公園の駐車場で車の中で食べた。それでも外の景色を見れて気分転換になりました。早く気にしないで外を歩けるようになるといいな。

僕たちの仕事、縫製業も洋服屋さんの多くが閉めてて売れない=作らないの図式です。毎年5月は暇なんですが閑散期どころの騒ぎじゃないです。

今までだったらどうしようどうしようとうろたえてましたが、今年はどうしようどうしよう何か作って売ろう!そうだマスクが売ってなくて困っているじゃないか。困っている人のために作ろう。そう思って作りました。

きっかけは中学3年の時のクラスLINEグループの中の一人にマスクを作ってと頼まれて16枚ほど作ったことと高校卓球部の時の友達からも頼まれて作ったら喜んでもらえてうれしかったんだ。

それから洋服のお直しのお客様にもプレゼントしたらこれまた感謝されうれしかった。

いつもお世話になっている大家さんにもプレゼントしたら筍をいただきました。

最初はみんなマスクマスクって作っているからなんか違う感じがしてた。でも必要としている人のために作るのはいいことだと思った。繰り返しになるけど作って喜んでもらえてうれしかった。

政府が布マスク2枚作って国民に配布するとか言ってましたが頓挫したので僕らの出番かと思った。

僕らも仕事していかないと生きていけません。そこでネットショップ立ち上げました。友達に販売したのとほぼ同じ値段です。生地はとりあえずハギレで作ったので色とか素材がばらばらです。あまり神経質な方にはおすすめできません。そうそう、マスクに使うゴムひもも品切れ状態なんです。ダブルガーゼもです。やれやれです。

紐は丁度今まで縫ってたTシャツのハギレを細く切って使ってます。もうこのマスクはエコです。ゴミ減らせるよ。これからは縫製工場で出たハギレでマスク作りましょう!サスティナブルではないかもしれないけどエコには違いないと思う。みんなでマスクを作って売ろう。

っていうことで自分で作って売るのをはじめました。どうかよろしくお願いいたします。

早速買っていただきありがとうございました!

こんな感じです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お直しのお客様にプレゼント用として作ったら暇で多く作りましたので必要な方に販売します。 縫製工房スタッフが作ったマスク4枚セットと5枚セット完売しましたありがとうございました。っていうか1セットずつしか作りませんでした。明日スタッフに縫ってもらいます3枚セットはあります。他にも6枚セット色はこれでとかも受付ます。ご要望があればDMください。 お買い求めはこちらかプロフィールからお願いします。 https://fashionizumi.thebase.in/ #ハンドメイドマスク #縫製工房 #ファッションいずみ #立体型マスク #マスク大人用 #さいたま市 #さいたま市桜区 #さいたま市桜区神田 #ネットショップbase

Yofukuya Mizuide(@toshiya.mizuide)がシェアした投稿 –

フォローしてもらえるとうれしいな。今日は以上です。

 

今はコロナ問題で出歩くのもアレな時期です。お直しをどこに頼んだらいいのか悩んだりお店を探して持って行ったりする時間がもったいないと感じたら、おおよその料金を確認するのがスマホひとつでできてしまいます。洋服のお直しで困ったあなた今すぐファッションいずみ公式LINEアカウントが簡単で便利。登録は下の友達追加ボタンをクリックするだけ。

友だち追加

LINEで直したい洋服の写真を全体・部分・更に寄りで。3枚送ってください。更にリメイクの場合イメージ画を描いてもらえるとお見積もり出しやすいです。

洋服を送るのに畳んで小さくなる洋服ならレターパックが便利です。それかコンビニから宅配便で送ってね。

洋服お直しが完了(お預かりして1週間くらい)したら、レターパックか佐川急便で送ります。お支払いはPayPayが便利です。お振込みでも大丈夫。

お気軽に相談してください。

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日8:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね