こんなこと誰が興味あるんだってことばっかり投稿してるのは興味を持ってもらうため。

こんばんは、2ヶ月ぶりに卓球をして楽しかったミズイデ(@fashionizumi)です。スポーツっていいっすね。No.931

中学3年時の同級生と楽しい時間のを過ごして また明日からがんばれます。

自粛期間が明けてやっと升馬に中学の同級生男女7人が集まって楽しかった。

中学3年生15歳で卒業してから21才くらいの時に1回同窓会で会った人もいればその時に会えなかった人もいた。それ以来お互いに結婚してとか子育てもあったり仕事も働き盛りでずっと疎遠になってました。

それが、何年前だろ?3年位前に東浦和中学3年2組の黒沢正明君からメールが来た時は鳥肌ものでした。卓球部部長の黒沢君とはその時だから37年ぶりの再会を果たしました。もう何回もブログに書いているから知ってくれてる人もいるのかな?

この頃は顔が丸かったな笑。

個人を出して顔を出して発信するとどんないい事があるのか

多分、最初に会ったころより徐々に話もできるようになってきた気がする。

そりゃそうだよね。37年ぶりにあってみんな50代とかになり見た目も性格も変わってるし、何を話していいのか戸惑いました。そんな時に今はLINEがあり、SNSがありブログがある。リアルに会わなくてもコミュニケーションが取れる時代なので少しずつ話も盛り上がってきた。それまではテルキ(升馬のマスター)とかが盛り上げてくれてたんです。

みんなが僕の発信を何かしら見てくれているのがうれしかった。

黒沢はFacebookを見てくれているらしい。山本っちゃんは何を見てくれているのか良くわからないけど見てくれているんだって。

福島に住んでるくみちはインスタを見てくれてて、あと大室は全部見てくれてるって意外でした。

他の人はLINEかな。コメントとかあまりしないトムがマスクを買いに来てくれた時はうれしかったし、真希ちゃんからケーキとかいただき感激しました。

中学の同級生からお祝いにケーキを作ってもらい感激しちゃいました。

こんなこと誰が興味あるんだってことばっかり投稿してる。

最近中学の同級生はLINEが主流らしくてLINEのストーリーにも上げるようにしたら案の定見てくれてうれしい笑。24時間で消えちゃうんでくだらないのばかり上げてる。

僕が吉野家派なんて、どうでもいいよね笑。

これからもどうでもいいこと多めに上げていくんでよろしくお願いしますね。

また明日からがんばろー!

今日は以上です。

今はコロナ問題で出歩くのもアレな時期です。お直しをどこに頼んだらいいのか悩んだりお店を探して持って行ったりする時間がもったいないと感じたら、おおよその料金を確認するのがスマホひとつでできてしまいます。洋服のお直しで困ったあなた今すぐファッションいずみ公式LINEアカウントが簡単で便利。登録は下の友達追加ボタンをクリックするだけ。

友だち追加

LINEで直したい洋服の写真を全体・部分・更に寄りで。3枚送ってください。更にリメイクの場合イメージ画を描いてもらえるとお見積もり出しやすいです。

洋服を送るのに畳んで小さくなる洋服ならレターパックが便利です。それかコンビニから宅配便で送ってね。

洋服お直しが完了(お預かりして1週間くらい)したら、レターパックか佐川急便で送ります。お支払いはPayPayが便利です。お振込みでも大丈夫。

お気軽に相談してください。

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日8:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね