時間が無いって、ウソだろ。

眼鏡拭きが付いてるシャツ

眼鏡拭きが付いてるシャツ

こんにちは、24シーズン5に突入して毎晩夜更かししている、ミズイデ(@fashionizumi)です。

うおーもう、週末金曜日だー今週1回しかブログ書いてない。ヤバいです。気合が足りません。

さあ、これから中野で二友会行く前に書きます。

時間が無いって、ウソだろ。

この言葉、かなり有名です。「時間が無いって、ウソだろ。」

マジで響きました。

誰の言葉か、そう知る人ぞ知る知らない人は知らない、あの短パン社長の言葉です。

どうしてこの言葉がボクの心に響いたのか。

今年の1月に藤村先生と短パン社長のアパレル限定映画館セミナーに行った時でした。

藤村先生のお弟子さんである短パン社長は、アパレル会社の社長さんです。

二代目社長で、数年前に社長就任した頃はアパレル不況とかもあり会社の業績は良くなかったと聞きました。

今では、年商20億ともいわれ業績も良くなっているようです。

どうして、良くなったのか!?

「知られなかったら、存在しないのと一緒」

短パン社長は、自分の会社より社長自身を知ってもらおうと1年365日毎日ブログを書いて5年間続けているのです。

その他に、facebook、Twitterもほぼ毎日発信しているのをボクは毎日読み続けています。

朝は5時起きで夜は12時までマジで忙しそうです。それなのにマメに発信しているワケです。

それが出来る人できない人の違いは何?

やっぱり、続ける覚悟しかないよね。

どうして、読み続けているのか?

それは、短パン社長の発信がオモシロイからです。いや、マジで笑っちゃいます。(^^)

ボクも洋服を作る方ですが同じアパレル業界に身を置く社長です。

しかも、消えゆくともしびのような国内縫製工場を経営していて、自分の会社を何とか立て直したいと毎日悪戦苦闘していて短パン社長に出会った。

先ずは出来ることから始めようと、幸いボクも休み休みブログ書いていたからそれを真面目に書くようなりました。

ブログを書いたらfacebookでシェアします。Twitterでもシェアします。これも真似です。

だって、あんなに成功している人がやっていることを真似しない手はないよね。

真似して発信していたら、さいたま市の名もなき小さな縫製工場を知ってくれる人が増えてきたんです。

知ってもらい存在していることを認識してもらえば仕事の依頼が確実に増えてます。

スゴイことです。

ブログを毎日は無理だけど、月に20日くらいは書いてきたら「ファッションいずみ」&「水出俊哉」が少し有名になった。

繰り返しますが、ブログを書いただけです。

会社のホームページ(jimdoで、自分で作った)もありますがあまりイジクッテいません。SEO対策していません。

もう一回言います、ブログを書き続けた結果仕事の依頼が確実に増えました。

仕事の依頼が確実に増えたから、会社の業績が良くなってきました。

しかし、ブログはアメブロとかその前を含めると8年くらい書いてます。(カスブログでした)

続けないと結果は付いてこない。

しかし、続けても結果はいつ出るか分かりません。

それも、勉強しました。

反応があるブログの書き方とかね、書くからには日々勉強です。はい。

下請け根性から脱却したかった

縫製工場は完全に下請けです。

お客様に生地とパターンと付属と用意してもらって加工賃をいただくから。

もっと言えば、その縫製加工賃を自分たちで決められないおかしな業界なんです。

ボクはそれがたまらなく嫌だったので、何とかしなくてはいけないと思って今までの先様と決別して新しい依頼主を探して探してやっと辿り着いた答えが、ブログを書くことでした。

今は企業からの依頼より直接お客様からの依頼が増えてます。

縫製加工の依頼も小さな会社の依頼が多いから、自分たちとお客様が直接つながっています。

間に誰も介していない、理想の取引が実現できたわけです。

それが、実現できたのはブログを書いてきたから。

そして、これからも書き続けます。

人は忘れやすい生き物だから。

では、中野へGO!

ボクにはボクだけの価値がある♪

カテゴリ
藤村先生
SNS
短パン社長
縫製工場