別にモノなんて要らない。心のこもったありがとう!の一言だけで十分だ。

こんばんは、今夜はヤクルトが惜敗して悔しいミズイデ(@fashionizumi)です。No.961

誰の笑顔も素敵だと思う。笑うのに理由なんてないのだ、楽しかったりうれしかったり可笑しかったりするから笑うのだと思う。

話せばわかると思うので僕の考えを発信している。

多くの人との出会いがあります。その出会い全てが奇跡だと思う。

SNSやブログを使って発信しているのは僕はこういう人間ですよと知ってもらいたいから。

歯に衣着せぬようにしているのはミスマッチを避けたいから。

なんでも縫いますよって言えばなんでも縫ってくれるんだと思う人が集まります。

実際には何でもは縫えません。だからできない仕事やりたくない仕事は書いて伝えます。逆にこんな仕事があったらいいと思うことも伝えようと思っています。

多くの人が警戒しているのはどんな人だか分からないからだと思う。

初めて会う人はお互いどんな人なのか分からず警戒しますよね。それが何回も会って話していると少しずつ分かってきて警戒心も薄れてきてざっくばらんに話ができるようになるのだと思う。

でも、みんな忙しいのでリアルで会える機会が少なかったりします。そんな時に自分のことを知ってもらうのにSNSを使うと効果的なんだと思う。僕はそう思っているから発信している。

でも、やっぱりリアルには適わないと思う。

ネットで交流があってもリアルであったことがない人は一緒に仕事はできない。僕はそう思う。

その前の与信管理的にSNSをいい情報原として活用できるのではないでしょうか。

例えば、自分がマイナスの発信しているとそれに共感した人が集まります。傷の舐め合い的な。

だから楽しい投稿を心掛けたいと思っているんです。

僕はお直しの仕事をしてると「ありがとうございました。」って言われるのがとてもうれしいのだ。心から言ってくれているのがわかるから。

その昔アパレルメーカーの生産担当者からはあまり言われた記憶がない。別にモノなんて要らない。心のこもったありがとう!の一言だけで十分だ。今日は以上です。

今はコロナ問題で出歩くのもアレな時期です。お直しをどこに頼んだらいいのか悩んだりお店を探して持って行ったりする時間がもったいないと感じたら、おおよその料金を確認するのがスマホひとつでできてしまいます。洋服のお直しで困ったあなた今すぐファッションいずみ公式LINEアカウントが簡単で便利。登録は下の友達追加ボタンをクリックするだけ。

友だち追加

LINEで直したい洋服の写真を全体・部分・更に寄りで。3枚送ってください。更にリメイクの場合イメージ画を描いてもらえるとお見積もり出しやすいです。

洋服を送るのに畳んで小さくなる洋服ならレターパックが便利です。それかコンビニから宅配便で送ってね。

洋服お直しが完了(お預かりして1週間くらい)したら、レターパックか佐川急便で送ります。お支払いはPayPayが便利です。お振込みでも大丈夫。

お気軽に相談してください。

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日9:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね