あのTANPAN LABでお直し工房ファッションいずみの水出が1日店長やります。

こんばんは!短パンラボで1日店長をやることにしたミズイデ(@fashionizumi)です。ウソじゃないです。No.1211
日程はまだ決まってませんが既にセットアップのお直しを2名の方からいただいてます。ありがとうございます。袖が長いのを短くするとか裾上げなど得意です。

あのTANPAN LABでお直し工房ファッションいずみの水出が1日店長やります。

自分のパンツは自分で直したよ、店長裾上げは得意です。


きっかけは奥ノ谷さんから1日店長やろう!と誘っていただき「はい、やります。」即答。
まだ何も決まってないけど奥ノ谷さんがいるので大丈夫だと思います。
実はホームページの表紙に書いてある文章、
「縫製工房ファッションいずみ」という名前なだけに会社やお店からの洋服だけのお直しをしてるんですよね?と聞かれることが多いんです。いやいや、全然。むしろ個人のお客様の依頼が多い、家族経営の小さな会社です。
1着からでも喜んでお直しさせていただいてます。たとえば、裾上げや袖丈の直し、ボタンホール開け、プロの方(洋服のデザイナーや、アパレルメーカーの方)から、シャツやジャケット、スカートなどを1点だけサンプルで作ってほしいと頼まれる事もありますが、実際に生産になると、お値段的に難しくなります。小さい会社なのであまり多く作れないという意味です。
なので、むしろ個人の方、大歓迎。
・買ったのにサイズが合わない。(袖が長い。丈が長い。など。)
・大事にしてた洋服なので、娘にも着させたいから小さくしてほしい。
・ ボタンの位置が合わないからボタンの穴を開けてほしい。
・ 転んでズボンに穴が開いてしまったから直したい、等々お気軽にお問い合わせください。
全部奥ノ谷さんが書いてくれました。(メッセージをコピペしました。)
もっと言えばお直しのビフォーアフターをもっと分かりやすく伝えるといいと思うってアドバイスもらいました。

発信するだけでいっぱいいっぱいでした。

こうやって書いたのを見たら、なんだそんなことって思う人もいるのかもしれない。でもね、毎日SNSで発信してるのを普通にやってそうで実は結構頭使ってていっぱいいっぱいなの。更にこうしてブログまで真面目に書いてるでしょう。やってるだけで満足してる感じでした。ただやってるだけじゃあまり結果が出なかったんだけど、ビフォーアフターをツイートしてそれをInstagramに上げてとかしてたらすごく注文が来てます。マジびっくり。
多分オールユアーズさんからのお話もそれがきっかけだったのかもって思ってます。分からないけど。
奥ノ谷さんいつも何から何までありがとうございます。

まだまだやること満載です。

今やっと目が出てきた感じなのでせっかくのいいチャンスを躊躇しててはダメだ、1日店長のお話をいただいた時にそう思ったんだ。チャンスの神様には後ろ髪は無いって言うからね。
でね、奥さんにそのことを話したら別に驚かなかったの。なので上手く行きそうです。
また詳細が決まったらお知らせしますね。
今日お伝えしたいことは以上です。
このブログ読んでシャレオツになろう!

短パンデニムもWWSのセットアップもようやく上がってきました。大雨だけどオシャレする気持ちを忘れずにいこう。


また明日。