短パン社長の本を読んで人は同じようなことで悩み失敗し学んで成長していくものだと思いました。

おはようございます!ミズイデ(@fashionizumi)です。今日もブログかきます。1000記事まであと2投稿がんばります!No.998。

短パン社長の本を読んで人は同じようなことで悩み失敗し学んで成長していくものだと思いました。

本を買ってもなかなか読むのが進まない活字が苦手な水出です。そんな僕ですが先日の日曜日にやっと7月に買った短パン社長の2冊目の著書「ヒトモノカネすべてうまくいく会社をつくる短パン社長のお悩み相談室」の人編を読みました。

僕の会社はまあ人が定着しませんでした。パートさんは長くいてくれるのですが若い人を育てようと頑張って採用しても長続きしませんでした。それは僕が縫製工場の常識、自分が働いてきた時代のしきたりみたいなものに縛られていたからだと思いました。朝早くから夜遅くまで働かせてしまい申し訳ありませんでした。できないながらも楽しく働ける雰囲気を作れなくて反省しています。

この本の最初のお悩みは「うちにはなかなか優秀な人材が応募してきません。」

「成績表には表れない良さを誰でも持っているのに、それを見いだせない経営者が人を見る目がないということ」。この言葉にやられました。要はできないレッテルを貼ってしまっては伸びようがない。一度や二度、いやもっと失敗したって大丈夫と温かく見守る度量が必要ですね。

「好きなことや得意なことは誰にでもあって、それを細かく見ていけばみんな違う。違いを尊重して生かした方が誰もが活躍できて会社の為になる。「優秀かどうか」は、あくまでも経営者であるボクらに委ねられていると思った方がいいですよ。」人を尊重してこそうまくいく、その通りだと思います。

中小企業しかもうちみたいな弱小零細企業に来てくれるだけでありがたいです。そこに気が付くのが遅かったけどこれから会社の窓を全開にして新しい空気に入れかえます。僕がんばります!

他にもたくさんのお悩みに答えてくれています。自分の会社がうまくいっていない人とか悩んでたら絶対読んだ方がいいですよ。僕は引き続きモノ編を読もうと思います。押忍。

もし読んでみたいと思ったらこちらからどうぞ。

短いけど、今日は以上です。

今はコロナ問題で出歩くのもアレな時期です。お直しをどこに頼んだらいいのか悩んだりお店を探して持って行ったりする時間がもったいないと感じたら、おおよその料金を確認するのがスマホひとつでできてしまいます。洋服のお直しで困ったあなた今すぐファッションいずみ公式LINEアカウントが簡単で便利。登録は下の友達追加ボタンをクリックするだけ。

友だち追加

LINEで直したい洋服の写真を全体・部分・更に寄りで。3枚送ってください。更にリメイクの場合イメージ画を描いてもらえるとお見積もり出しやすいです。

洋服を送るのに畳んで小さくなる洋服ならレターパックが便利です。それかコンビニから宅配便で送ってね。

洋服お直しが完了(お預かりして1週間くらい)したら、レターパックか佐川急便で送ります。お支払いはPayPayが便利です。お振込みでも大丈夫。

お気軽に相談してください。

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日8:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。

卓球の楽しさが少しでも伝われば幸いです。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね