仕事に対する熱意が冷めない様にするために

ラグビー馬鹿ジチョーこと人見誠くんとツーショットは109以来

ラグビー界ではちょっと有名なマックスブログ塾同期のジチョーこと人見誠さんとツーショットでぇす。顔でかっ(笑)

人見誠さんはボクより年下でたしか50才、ラグビー馬鹿との異名を聞いて本当に?どんだけラグビーのこと知っているんだろう?

そんな風に思って、一応埼玉県も熊谷市がラグビー盛んだし気になっていたことを聞いてみたらもう今までの疑問が一気に解決しました。その節はジチョーありがとうございました。

そして、大学ラグビーの試合とか色々な試合を毎週末見続けてもう30年ってハンパない。

ラグビー好きにはたまらない「ラグビーをこよなく愛するジチョー人見誠のブログ」はこちら、是非読んでみてくださいねー。

おはようございます、縫製の仕事を伝えたいブログ書いてるミズイデ(@fashionizumi)です。

さ、書こう。

発信していても偶にしか反応は得られないけど、しなければ反応すらない

ボクはブログ書いてます。

今日で338記事目です、ワードプレスブログにしてから1年6ヶ月で300記事超えてから少し反応が増えてきたように感じてます。

ワードプレスにする前は、アメブロとかで8年かけて1000記事書きましたが今読み返してみるとカスブログっす。

今でも大したこと書けないけど今以上にヒドカッタ…でも、未だに以前のカスブログからの流入もあるのであながち無駄ではなかったかなと思ってます。

ワードプレスブログにした当初は誰にも存在を知られていなかったので、ブログを書いたら先ずfacebookにシェアしました。

すると、徐々にアクセス数も増えてきてしばらくはそっちからだけのアクセスがほとんどだったのが100記事くらい書いた頃から検索からの訪問者も増えてきたんです。

ブログの存在を知ってもらえるようになると読者登録してくれる人も増えてきて、今現在50名くらいの方が登録してくれて本当に有り難いことだと思っています。

読者登録してくれた方にはボクが新しい記事を投稿したらメールが届いて見てくれるので書けば50アクセスはあるってこと、すごいね。

だから、その人たちに読んでもらって楽しんでもらえるようなブログを書きたいと思ってるのですが、その評価はどうなのか気になります。(苦笑)

新規の訪問者は検索から

最近の平均アクセスは1日300弱(訪問者数)です、その割合は新規が60%でリピーターが40%になってます。

なので、毎日新規の訪問者が180人くらいあるってスゲーって思っているボクです。(少し盛ってます)

その新規の訪問者は皆、検索エンジンから。

ちなみにソーシャルネットワークサービス(SNS)からは7%っす。すくなー!

どんな検索ワードで訪問してくれたか今は分からなくなってしまったのですが、多分「縫製」・「ボタンホール」・「洋服のお直し」・「ファッションいずみ」とか業界用語とかで来てくれているんじゃないかと想像してます。

しかし、検索から来てくれる人が60%もいるので書いてきてよかったー!って思いました。

本当に書く勇気をもらいました。

求人にもブログは活用できる

ファッションいずみのホームページのアクセスは1日平均42人とこれまた、すくなー!

でも、しょうがないです会社のホームページなんてボクもあまり見に行きません。

多分、ブログを読んで縫製工場の求人やボタンホールに興味を持った人が会社のホームページを見に来てくれたのだと想像できます。

たまに縫製職人になりたい方からメールをいただきます。

ホント偶にです。これも発信していてよかったなと思える瞬間です。

熱意が冷めない様にするために

最近のことなんです「縫製の仕事を覚えたい、是非働いてみたい」そんな方からメールをもらいました。

今、働いてくれているスタッフもそんな想いが強い人たちです。

今まで働いてくれてたけど残念ながら辞めてしまった人の数の方が多いです。

その辞めていった人たちも、うちに来てくれた時の最初の想いは同じだったはず。

今朝、奥さんと二人で話し合いました。

何で辞めてしまうんだろう?

それは、多分漠然と目標がないまま真面目にただ言われたこと決めれたことを守って働くだけだったからからじゃないかと思ったんです。

だから今日、これだけの給料を払うのに売上がなかったら払えないからそれを目標にみんなで達成できるようにしよう。

そんなミーティングをしました。

これが、正解なのかは分からないけど働いているのが、もし自分だったらどう思うかって考えながらスタッフと接して行こうと思った、ずっと長く一緒に働いてもらえるように少しずつ改善して行こうと決めた。

せっかくのご縁を大切にします。

ブログも自分の会社をより良くしていきたいからこれからも書き続けていこう。ガンバリマス

継続し続けると見える世界を見るために。

今日は以上です。

幸福論♪