覚悟を決めると迷いは消えます

第4回 全国アパレルものづくりサミット

充実した週末を過ごしてこれから昨日のことをブログに書きます、縫製工場ブロガーのミズイデ(@fashionizumi)です。

 第4回 全国ものづくりサミットへ行ってきました

 

お疲れ様です。

1回目から出席していますが年々仲間が減り続けています。

減ってしまうのは残念ですけど、致し方ないです。

誰も助けてはくれませんから。

自分で何とかするよりないんです。

サミット終わってから二友会の有志8人でサイゼリア飲みしながら話せて良かった。

結局委託加工ではどうしても対等にはならないんです。

かと言って、どうしたらいいのか?

何かできることを始めましょうと1回目の時に少しでも始めていたらもうあれから4年です。

また今回も聞いただけで何も行動しなかったら5回目を聞きに行く?

鎌倉シャツの貞末会長が「もう話すことないよ」って言ってました。

もう行動するしかないんです。

 ナイクロの香取社長に初めて会いました

ナインオクロック株式会社のウェブサイトがちょー格好いい!

まだ30代の青年実業家、言い方が古い?

ナインオクロックがスタートして未だ半年です。

9o’clock香取正博のブログがオモシロイよ。

香取社長1人で頑張ってます。

今回は、「日本発ものづくり提言プロジェクト」実行委員会発起人でもある岩手モリヤの森奥社長に誘ってもらい岩手県から来たそうです。

もう次のことも考えていて色々な人に話を聞きに行く姿勢がとてもいいと感じました。

スタートして6ヶ月です。

ウェブサイトとブログで発信してます、その結果新聞メディアにも取り上げられています。

行動したからです。

余談ですが、

ナイクロを知ったのは南さんの繊維産業ブログだったと思います。

オモシロイ人がいるんだなーと思ってブログとか読むようになり香取君のことをもっと知りたくなりfacebookで友達になりました。

その頃ボクはマックスブログ塾へ行きブログ塾の何人かが香取君とエクスマ塾で同期だと知り、へえーつながってるんだなーって思いました。

それと、初めて会ったのにお互い顔を知っているし直ぐに「あ、どうも」ってなったのはSNS効果ですね。

 洋服で他にないものを作る

僕たちは洋服を作れます。

作れるってすごいことだと思うんです。

でも、その洋服を作れる日本人が減ってきています。

そう、先日当社に入社希望で見学に来てくれた方がフランス帰りでフランスの各メゾンには日本人技術者が必ずいるって、日本人にしかできないことがあるって言ってたのを思い出した。

その方がうちを希望して来てくれたのはボクの発信を見てくれたからでした。

その人や今のスタッフの為にももっと魅力ある職場に変えていかなくちゃダメだなと思っています。

まだ、何をするって発表できませんが出来ることを始めます。

兎に角楽しくなかったら続かないんです。

それだけは間違いないです。

楽しく仕事を出来るための方法を考えて洋服を作る人を増やしていきます。

覚悟を決めて臨みます。

ガンバリマス。

 

i’m already ah loving you♪

Can’t Wait ’Til Christmas from torataminmi on Vimeo.

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね