ボクがマッスルTシャツを買ったのは、油田圭介さんが作ったから。

こんばんは、すっかり寒くなってきましたね。気がつけば今年も残り2ヶ月と少し、できるだけ多くブログを書こうと思ってるミズイデ(@fashionizumi)です。No.824

寒くなってもTシャツは助かります。

ボクがマッスルTシャツを買ったのは、油田圭介さんが作ったから。

あなたはKeisukeokunoyaのTシャツを買った?僕は3枚買いました。短パン社長Tシャツ、フツーTシャツとマッスルTシャツ。知らない人は知らない、でも知ってる人は結構多いみたいですよ。フツーのTシャツも買ってました。そうじゃなくて普通のTシャツじゃないって意味ね。

普通じゃない。売っているのはダイエットトレーナーだったりお菓子の缶を作っている会社の社長だったり、蕎麦屋・牛飼い・お二人様専用お宿の女将・モツ鍋やとかなんです。(全部紹介できなくてすみません。)

1人ご紹介しますね。僕はこう見えて2年前までデブでした。今でも痩せているとは言えませんが、2年前最高で75kgくらいあった時は色々としんどかった。そんな時ブログ塾つながりで入れてもらったマッスルダイエット塾。

塾長の油田圭介(マッスル)さんのことを知ったのはオクノヤさんの投稿でした。詳しくはこのブログを読んでね。

ダイエットで多くの人を仕合せにしているマッスルに会えてうれしかったよ。

そう、油田(あぶらだじゃないよゆだだよ)さんはKeisuke okunoyaのシャツを買ったのに太ってて着れないのを知ったオクノヤさんに返金するので返してくれと。そう言われていやです。絶対に痩せますって。その後痩せてこのシャツを着るのがモチベーションになり本当に痩せて着れるようになったと一連の流れを確かFacebookの投稿で見た時は感動しました。約40kgのダイエットとかハンパない。

そんな彼が自分が経験してうれしかったことを人にも同じように体験してほしいとダイエット塾を始めたので入れてもらいました。

一見ふつーな社労士が見事なパフォーマンスを見せてくれて一気に好きになりました。

今年の5月28日長野県白馬で開催された短パンフェスに見に行ったら、油田さんは出店とパフォーマーとして参加してました。

油田さんの本業は社労士なんだって、そんな人がダイエットと言うか、筋肉を鍛えるトレーニングが大好きすぎてボディビル的なパフォーマンスを披露してくれました。

もう笑った笑った笑笑。これ見てたら短パンフェスがよみがえってきました。

楽しかった短パンフェスを分かりやすく説明してくれてるブログを貼っておきますね。

マッスル油田さんが記念Tシャツを作ったってよ。

今期減量のビフォーアフターと、ボディビル大会予選落ち記念Tシャツ販売について

今年の8月に趣味のボディビル大会で予選落ちした記念Tシャツを作って販売すると告知されたのが8月の下旬でした。その後1週間で締め切られて、僕は色々とお世話になったしなんか面白そうだしと思ってその時に他のTシャツと一緒に買いました。1枚4000円す。マッスルを知らない人は買わないね。マッスルを知っている人でも買わないか。

でもこんな人が買ってくれてペアルックで筋トレとか最高だと思いました!

あなたが作ったのだから買いたい。そう思われたらいいよね。ボクもこんな素敵なTシャツが作れるようにがんばります!

今日は以上です。

友だち追加

お友だち追加すると直接ミズイデにメッセージが送れますよ。

これ聞いて上げていこう。ヤーーーッ!

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね