国内でいい洋服を作りたい人と手を取り合って作れたらいいと思う。

おはようございます。昨日の祝賀パレードを見て日本に生まれてよかったと思ったミズイデ(@fashionizumi)です。No.832

ついついスタバでコーヒーを飲みたくなるのはどうしてなんだろう。

昨日はイオンレイクタウンアウトレットのスタバで。

僕はこう見えて結構コーヒーが好きだ。種類とか全然知らないけどコーヒーが好きだ。毎朝コーヒーを飲んでいるくらい好きだ。いつものイオン与野へ行くとお茶する時はスタバでコーヒーを飲むくらいコーヒーが好きだ。コンビニのコーヒーも飲むけれど、できればスタバで飲みたい。それは味が好きなのもあるけれど、店員さんの笑顔とか雑多な感じの雰囲気が好きなのかも。ただコーヒーが飲みたいだけならコンビニで済むけれどスタバだったりコメダ珈琲店へ行くのはうまく説明できないが居心地がいいのだと思う。ただ空腹を満たしたいだけなら丸亀製麺へよく行くけどたまにはいい雰囲気のレストランで食事したい。そんな時ってあるでしょ。なんかの記念日とか。コーヒー飲んだり食事したりするときの雰囲気ってとても大事なことだと思う。

洋服のセールの常態化はどうなの。

僕は普段洋服を作る仕事をしているから洋服の売り場を見て歩くのが好き。いつもはすぐ行ける距離にあるイオン与野へ奥さんと行くことが多い、イオンなので安い服の店ばかりだ。それにしても安すぎるだろと思う。

ユニクロが2980円とかで質のいい商品を作っているから値段だけは合わせても質の部分ではどうなんだろう?って商品のお店が多いように個人的には思う。だからユニクロは混んでいるんだろうね。僕は暖パンが値下がりしたら買いたいと思っている。

ユニクロは生地に縫製のクオリティも他社が太刀打ちできないくらいだと思うそれにモノじゃなくて洋服にストーリーとかつけたりウェブもスマホサイトもネットショップも群を抜いてる。もうユニクロは衣料品のインフラだよね。

アウトレットへ行くのはいいものがあるかも知れないと探すのが楽しいから。

もう初老なんで服はユニクロで十分なんですが、何か掘り出し物がないかアウトレットで探すのが楽しいの無かったらただドライブしてコーヒー飲んで終わり。定価で売ってるお店にはまず行かないっていうか行けない。

ユニクロを敬遠するのは人と被るから、見栄ですね。ほかの人が着てても自分なりのコーディネイトすればいいってことなんですけどね。

でも最近はいいものがないかなー。先月買ったスニーカーはとても気に入ってる。奥さんはワールドのアウトレットが好きみたい。やっぱり新しい服を買ったら早く着たいとか思うし気分もいい。洋服にはそんな力があるのだと思う。

昔買った洋服のリメイクを頼まれた件

とある年配のご婦人に昔買った洋服が生地の質がよくて温かいから今着られるようにリメイクを頼まれたときに、百貨店行ってもイオンでも安いんだけどねぇ・・・欲しいと思わないのよーって。そんな声をよく聞きます。なので洋服の直しが増えてうれしいけど、消費者も気がついてるわけで安くて質がいい服はユニクロに任せて違う服を企画しているんですよね。もしそんな洋服を作りたくて縫製工場を探していたら一度ご連絡くださいね。

今日は以上です。

友だち追加

お友だち追加すると直接ミズイデにメッセージが送れますよ。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね