ともかくやってみよう。ダメだったら変えればいいのだから。

こんにちは、8連休中ですが会社に来てスマホばっかりいじってるミズイデ(@fashionizumi)です。No.906

このツイートにはとても共感しました。しかし縫製は相変わらず旧い体質が変えられないのかもしれない。

ともかくやってみよう。ダメだったら変えればいいのだから。

はい、色々な布マスクを作ってます。最初に作った立体型はイマイチでした。次はプリーツ型を作った。まあまあ良かったけどまた立体型を。これはYoutubeをみて作り方が簡単でいいと思ったので真似しました。作り方が簡単でより付け心地がいいものを作ろうと思って。じゃないと値段が高くなってもアレなんで。

こうツイートしてみたら、買ってくれた人がいた。

沖縄県座間味島の宮さんありがとうございました。

宮さんのTwitterはきれいな海が見られるよ。

インスタも是非みて欲しいな。ハンパないから。

今までの自分ならネットショップで売らなかったと思う。

縫製工房ファッションいずみのお店はこちら。ずっと前に作って放置してたネットショップでマスクを販売してみた。実は最初メルカリに出品したら削除されました。メルカリではマスク売れませんので気をつけて。

今まで売らなかったのは本音を言えばやっても誰も買ってくれなかったらどうしよう。そんな気持ちがあったから。でももう決めました。戦う前に棄権するのはもったいない。やって負けるなら納得できるし何か次への一歩になると思った。ある人は言う、たいした金額にもならないと。確かに今はえーと、3万円くらいしか売れてません。でも3万円しかと思うか3万円も!と思うか、僕はまだ3万円しか売れてないけど伸び代はあると思ってる。しかもマスクが売れたことで他のものを売ってみようなんて思ってる。

さあこれからもがんばります。縫製工場の人もネットショップ簡単に作れます。自分で作って自分で売ってみて次はどうしようって考えると楽しい。全部自分で決められるし、あそこで生地を買おうとかボタンはあの人から買おうとか考えるようになった。たとえば洋服作るのは得意だとすれば得意なことをして売る。でも今まではデザインがパターンがとかできない言い訳してました。やりたくない言い訳。

縫うことだけしてた方が楽だから。でもベーシックなシャツはどこでも作っていると思う。それをはじめてみようかと思う。自分ちで作るのだから作れる枚数だけでいい。1枚だっていい。間に誰も入っていないのだから値段だってそんなに高くしない。そんなこと書いてると原価ガーとか売値がーアレガーとか聞えてきそうだけど、関係ないじゃんうるせー!笑。

ともかくやってみよう、ダメだったら変えればいいのだから。

今はコロナ問題で出歩くのもアレな時期です。お直しをどこに頼んだらいいのか悩んだりお店を探して持って行ったりする時間がもったいないと感じたら、おおよその料金を確認するのがスマホひとつでできてしまいます。洋服のお直しで困ったあなた今すぐファッションいずみ公式LINEアカウントが簡単で便利。登録は下の友達追加ボタンをクリックするだけ。

友だち追加

LINEで直したい洋服の写真を全体・部分・更に寄りで。3枚送ってください。更にリメイクの場合イメージ画を描いてもらえるとお見積もり出しやすいです。

洋服を送るのに畳んで小さくなる洋服ならレターパックが便利です。それかコンビニから宅配便で送ってね。

洋服お直しが完了(お預かりして1週間くらい)したら、レターパックか佐川急便で送ります。お支払いはPayPayが便利です。お振込みでも大丈夫。

お気軽に相談してください。

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日8:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね