どんなことも楽しんでいる人たちはとても魅力的だと思った件。

こんばんは、日曜日なのに家にいると怒られてしまうので会社でブログ書いているミズイデ(@fashionizumi)です。No.909

会社の前の田んぼでは例年より一週間遅れて田植えが始まりました。今年も稲の生長が見れるのが楽しみだな。そして何より新米をお裾分けいただけるかなぁどうかなぁ楽しみだなぁ笑。しっかりと見守ります。

どんなことも楽しんでいる人たちはとても魅力的だと思った件。

正直縫製の仕事は今現在少ないです。ほかの工場さんは良くわかりませんが、うちは少ないです。どのくらい少ないかと言うと今月は予定スカスカです。まあしょうがないです。他の業種ではずっと休業しているところもあるのだから今まで忙しくてとても感謝しています。

今までの僕だったら鬱になってかなってくらいの状況ですが、今年はもうしょうがないって思ってる。余裕とかじゃなくてまだ今も仕事があるので、今日も裁断してたしこれが無くなったら考えよう。あれです、起こってもいないことを心配しても仕方が無い、起こってから考えようと思います。

そうそう、夏用の麻で作った布マスクが今日売れました。マジでうれしかった。買っていただきありがとうございました。

これで金額的にどれくらい売れたかと言うと4万円くらいです。全然足りないけど、作って売らなかったらゼロです。それにまだまだ売れる可能性があるしやってよかった。洋服のお直しも始めた頃よりは増えたし。ボタンホールもまた頼んでくれるリピーターさんが増えてうれしい。素直にうれしい。そんなことを書いていたら今スラックスのウェスト調整7本いただきました!マジでマジでびっくりです。

今日は母の日で忙しそうだった花屋さんもそれまで大変だった。

花屋さんは大忙しでした。

上尾駅西口は花のフルール、東口は花のモナミと言う花屋さんを経営しているヨコちゃんこと横山泰史(よこやまひろし)さんにデニムの裾上げを頼まれてて仕上がってたのをもって行きお花を頼んでいたのを受け取りに行きました。エクスマつながりで仲良くさせていただいているのでいつもお花はヨコちゃんにお願いしています。

会うといつも元気で気持ちいいんです。声も大きくて笑い声も大きくて元気もらってきました。今日は大忙しだったようだけど、卒入学シーズンは全然だめだったとかで大打撃受けたのに元気でした。だからお客さんが大勢入ってて声掛けるのを少し待っててスマホいじってたら、あれっ誰かと思った笑笑。って笑。

さあ、僕もまた明日からがんばろう。みんなもがんばりましょう!

今日は以上です。

今はコロナ問題で出歩くのもアレな時期です。お直しをどこに頼んだらいいのか悩んだりお店を探して持って行ったりする時間がもったいないと感じたら、おおよその料金を確認するのがスマホひとつでできてしまいます。洋服のお直しで困ったあなた今すぐファッションいずみ公式LINEアカウントが簡単で便利。登録は下の友達追加ボタンをクリックするだけ。

友だち追加

LINEで直したい洋服の写真を全体・部分・更に寄りで。3枚送ってください。更にリメイクの場合イメージ画を描いてもらえるとお見積もり出しやすいです。

洋服を送るのに畳んで小さくなる洋服ならレターパックが便利です。それかコンビニから宅配便で送ってね。

洋服お直しが完了(お預かりして1週間くらい)したら、レターパックか佐川急便で送ります。お支払いはPayPayが便利です。お振込みでも大丈夫。

お気軽に相談してください。

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日8:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね