値段を聞いて相見積もりをとる人は他の安い店に行ってもらいたい。値段じゃなく僕に頼みたいと思ってくれる人からの仕事をお引き受けしていると楽しい。

こんばんは、珍しく朝からずっと会社にいたミズイデ(@fashionizumi)です。今日もなかなかの忙しさでした。No.956

よし行こう!

値段を聞いて相見積もりをとる人は他の安い店に行ってもらいたい。値段じゃなく僕に頼みたいと思ってくれる人からの仕事をお引き受けしていると楽しい。

今日も昨日も洋服のお直しを頼まれた時にとても丁寧にお願いされてうれしかった。

人は同じものを買うのだったら1円でも安いお店で買いたいと思うはずだ。なぜなら高い値段で買うと損をした気持ちになるから。キリン淡麗プラチナダブル350ml6本パックがヤオコー748円・セキ738円・イオン728円の場合イオンで買います。定価で売っている酒屋さんで僕は絶対に買わない。どのお店で買っても淡麗プラチナダブルに違いないから。

縫製加工の仕事も似たような感じがした。

洋服を縫う工場、縫製工場にシャツを依頼するメーカーはできるだけ安く縫ってくれる工場を探して海を渡った笑。

技術レベルが同じなら人件費の安い地域で縫ってもらえばメーカーとしては製造原価を抑えられて助かるからかな。よく知らないけど。

てことは、そこに居ても一生加工賃は上がらず下がる一方じゃない。だからそこから自主的に退場しました。

縫製の仕事をクダサイクダサイ言ってた頃はとても心が不健康でした。他の工場がうちは安くできますよって工場が現れたら全部そっちへ出すよなって思っていたから。そして奴隷のように馬車馬のごとく働いてきた結果何も残らなかった苦笑。

昔は加工賃収入(縫製の仕事)が100%でした。なので現金収入を増やそうと思い洋服のお直しを始めてもう12年くらいになります。始めたころは月に3万円行けば御の字、それが今では多い月で30万円くらいの売り上げがあったりするようになりとても楽になりました。あくまでいい時だからね。

お客様はSNSを通じて僕がどんな人なのかあらかじめ知っている方が多い。

洋服お直しとかリメイク、ボタンホールを持ってきてくれたり送ってくれる人たちのほとんどが僕のことを知ってたりするのでとても楽です。どうして??それ聞いちゃう?

僕が発信している投稿を見てくれているから、相見積もりとったりしないしフレンドリーな関係になってることが多くてうれしい。だって値引きを要求されるのは楽しくないから。

そうだから、SNSやっててよかった!!これからもよろしくお願いします。

今日は以上です。

今はコロナ問題で出歩くのもアレな時期です。お直しをどこに頼んだらいいのか悩んだりお店を探して持って行ったりする時間がもったいないと感じたら、おおよその料金を確認するのがスマホひとつでできてしまいます。洋服のお直しで困ったあなた今すぐファッションいずみ公式LINEアカウントが簡単で便利。登録は下の友達追加ボタンをクリックするだけ。

友だち追加

LINEで直したい洋服の写真を全体・部分・更に寄りで。3枚送ってください。更にリメイクの場合イメージ画を描いてもらえるとお見積もり出しやすいです。

洋服を送るのに畳んで小さくなる洋服ならレターパックが便利です。それかコンビニから宅配便で送ってね。

洋服お直しが完了(お預かりして1週間くらい)したら、レターパックか佐川急便で送ります。お支払いはPayPayが便利です。お振込みでも大丈夫。

お気軽に相談してください。

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日8:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね