縫製業界歴38年の僕が新しいことに挑戦しようと思ったのは今までと同じじゃつまらないから。

こんばんは、昨日は面接してきたミズイデ(@fashionizumi)です。No.968

気が付けば業界歴38年も経ってました。

縫製業界歴38年の僕が新しいことに挑戦しようと思ったのは今までと同じじゃつまらないから。

洋服お直し店のフランチャイズオーナーをやってみようと思います。まだ決まってませんが。

履歴書・職務経歴書を書きました。18歳で東京都新宿区西新宿にあった縫製工場へ縁故入社の為履歴書は書きませんでした。接着芯貼りからアイロン、ロックミシン、ミシンと4年くらいやってから裁断とか外回りさせてもらって約8年お世話になって26歳の時に独立。1991年2月3日にファッションいずみを創業、ファッションが好きなのと水出だとまんまなので逆にして出水。

働かせていただいてた社長から取引先のアパレルメーカーさんを紹介してもらったので助かりました。感謝です。その当時は昔からの習わし的で男は仕事を覚えさせてもらい数年後に独立するのが普通で、社長もそんな感じで独立して成功してた。実家も縫製屋さんでしたが一軒家の1部屋を仕事場にする家内制手工業的だったのと僕は僕で自由に仕事がしたかったから自分で創業した。

8年くらいはよかったがある日草野球しているときに左大腿骨を骨折して2ヶ月入院した時はヤバいと思いました。退院しても歩けるようになるまで6ヶ月で、裁断とか助けてもらいありがとうございます。多分天罰だったと思った。ふてぶてしかったから。

それからは海外生産がどんどん増えてきて10年お世話になったアパレルメーカーさんとサヨナラした。誰が見ても先がなかったから。

2008年まで本物のプレタポルテを得意としてる縫製工場さんのお世話になり、すべてを教えてもらい二度目の独立。リーマンショックも重なりなかなか難しい年に。でも何とかしないといけませんから洋服のお直しを始めたのでした。自分でワープロでチラシを作り自分で近所の家のポストへ撒いたのが懐かしいです。

2010年くらいからブログにSNSを始めて2015年にエクスマの藤村先生のブログと出会う。多分一番心が病んでいた時だったのでとても藤村先生の言葉に救われました。

2018年、ついに念願だったエクスマ塾92期卒塾しました。何を学んだのか、SNSを使って仕事を受注する方法じゃありませんでした。人間の在り方、生き方みたいなことを学んだ。いい人柄になりましょうって!

なぜなら、横柄な人のお店には行きたくないでしょう。時代は変わっているのです。

エクスマのお陰で困難な時期でも前を向いて頑張っていこうと思えます。

エクスマの教えに心配事の97%は取り越し苦労だ。というのがあります。起こってもいないことを心配しても仕方がないから今を生きるようになりました。すると病んでいた心が晴れてきて仕事も上手くいくようになり自然と業績もよく成ってきたのです。いつまでも昔の仕事のやり方に固執しないで新しいことに挑戦していこうと思って今回、洋服のお直し店のフランチャイズオーナーをやってみたいと思った次第です。今の仕事もあるけど頑張ります。忙しくなりそうだ!

今日は以上です。

とにかく笑おう!

今はコロナ問題で出歩くのもアレな時期です。お直しをどこに頼んだらいいのか悩んだりお店を探して持って行ったりする時間がもったいないと感じたら、おおよその料金を確認するのがスマホひとつでできてしまいます。洋服のお直しで困ったあなた今すぐファッションいずみ公式LINEアカウントが簡単で便利。登録は下の友達追加ボタンをクリックするだけ。

友だち追加

LINEで直したい洋服の写真を全体・部分・更に寄りで。3枚送ってください。更にリメイクの場合イメージ画を描いてもらえるとお見積もり出しやすいです。

洋服を送るのに畳んで小さくなる洋服ならレターパックが便利です。それかコンビニから宅配便で送ってね。

洋服お直しが完了(お預かりして1週間くらい)したら、レターパックか佐川急便で送ります。お支払いはPayPayが便利です。お振込みでも大丈夫。

お気軽に相談してください。

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日9:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね