大勢の人から好かれる人は人を喜ばせることが自然とできる人

おはようございます、さいたま市桜区にある縫製屋と洋服のお直しにボタンホールなど個人の方でも大歓迎の「ファッションいずみ」代表のミズイデ(@fashionizumi)です。

今朝は、サッカーW杯の話題と大阪の地震のニュースでびっくりしました。

大きな被害が出ないことを願っています。

それから、朝8時過ぎに電話が鳴りボタンホールの依頼だったのがうれしかった話はどうでもよかったですね。No.625

  大勢の人から好かれる人は人を喜ばせることが自然とできる人

今日は久しぶりに東京に行きます。

4月以来かな、短パン社長のお話を聞きに行ってきます。

どんなお話を聞けるのか楽しみ楽しみ。

場所は黒板の聖地、西麻布のkisobar。

楽しんできます。

短パン社長があの西麻布のkisobarでトークライブをやるってtwitterで告知されて即行申し込ました。

それが6月15日金曜日でした。

告知は日時と金額だけ、何を話してくれるのかは当日のお楽しみ。

でね正解でした、やっぱり行って良かったー。

参加されたのは17名の方、知っている方が6人で始めて会った方が10人。

その全員に共通しているのが短パン社長のことを好きなこと。

中には、ボクと同じで自分の会社がうまく行ってなくて短パン社長に出会い勇気をもらいその背中を追っかけている人がいました。

それを知って、みんな大変なんだなーって思った。

ボクはつい、自分だけが大変だって思ってしまうことが多くて反省。

初めて短パン社長に会ったのは

ラクーンさん主催の藤村先生とのコラボセミナーが無事終了しました。

このセミナーに行き初めて短パン社長と藤村先生に会いました。

その時の話で、短パン社長が師匠である藤村先生に売上げを上げたいので上げる方法を教えて欲しくて塾生になって聞かれた言葉が印象的でした。

それは、アパレルメーカーの短パン社長が展示会を開いて来てくれるお客様が7名くらいしかいなくて、もっと多くの人に来てもらわなかったら洋服を作れないので困ってた時の、

「短パンさあ、その7人の人はどうして展示会にわざわざ来てくれると思う?」

その質問にボクは答えられなかった。って正直に話してくれたことです。

かっこつけずに。

あれから、2年ちょっとなのに短パン社長の行動力はすごいと思う。

ちなみに、その質問の答えがステキなので紹介させていただきますね。

短パン社長は、「洋服の素材がいいこと、デザインを気に入ってくれているから」とかそれくらしか思いつかなかったそうです。

そこで藤村先生から言われた、

「違うよ、その7人の人たちは短パンのことが好きだから来てくれているんじゃないの。」

この言葉が、響きました。

それから、自分のことを好きだと思ってくれている目の前の人をもっと喜ばそうって決めて行動し続けた結果7人から今では2000人以上に増えたって尊敬しかありません。

行動ってどんなことをしたのか

短パン社長はブログをもう8年以上毎日書いて、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムにも毎日自分の好きなことを投稿し続けています。

中小企業の社長である短パン社長も発信する前は知られていなかったのです。

それが、今では芸能人よりも芸能人って自分で言っちゃうくらい(笑)多くの人に知ってもらい会いたいって人が増えて集まってくれた人を笑顔にしてくれる。

もう、最高なんです。

また会いたくなる人なんです。

何度か会いに行き、少しずつ気にかけてもらいうれしかった件

ボクはファッション業界にいながら、自分でもダサい格好してるなって思うくらいダサかった。

結婚する前は一応DCブランドブーム世代なのでファッションが好きでした。

でも、結婚して子供ができた頃から仕事も下降線を辿り始めて自分の着る服にはお金を掛けられなくなってました。

やっと子供も成人したそんな時オシャレをしたいけど何を着たらいいのか分からず、短パン社長が自分のブランド「Keisuke Okunoya」で洋服を売っているのSNSで知り何回か買うようになりすっかりオクノヤさんのファンになったボクです。

セミナーでもお会いすることが増えてボクの発信も見てくれるようになって、

ボクが短パン社長の服とかセミナーとかにハマッテイルノヲ見て若干引き気味だった奥さんに買ったのを内緒にしてました。(後でバレるのにね)

ある時にコメントで「奥さんに分かってもらった時はもっとビジネスがうまく行くと思いますよー。」ってもらいました。

その言葉をもらってから、一番の理解者にちゃんと話さなくてはいけないと思うようになり今では分かってもらえるようになりました。

ありがとうございました。

これからがスタートだと思って、また頑張ろうと思います。

そんな人のお話が直ぐそばで聞けるkisobar’s talk2回目で最終回だってよー。

ドンミスイットやで。

今日は以上です。