ちょっとしたトラブルで動揺しなくなりました。まだまだだけども。

こんばんは。最近ブログを書いてきた手ごたえを感じ始めたミズイデ(@fashionizumi)です。No.1109
長谷川ミシンさんには大変お世話になりました。

ちょっとしたトラブルで動揺しなくなりました。まだまだだけども。

縫製工場の心臓ともいわれてるアイロンボイラーが半日使えず内心焦ってました。でもそうなってしまったので早く直してもらうしか方法はありません。だったら僕らは直せないのでミシン屋さんに気持ちよく仕事してもらえば大丈夫。それしかないもんね。
アイロンが使えなかったらできることをすればいいのだ。
そうこうしてたら蒸気ダダ漏れ状態でも使えるようにしてくれて夕方には何とか応急処置してくれたので助かりました。そして想定外の出来事でかなり疲労困憊していたにもかかわらずロックミシンとか調子悪いのとかも直してもらい助かった。

最悪早仕舞いしてゆっくり休もうかと思ってました。

いよいよやることが無くなったら早仕舞いしてまた明日頑張ればいいよね。そう思ってた。だって仕方ないもんね。幸いいいお客さんに巡り合えてよかった。納期にある程度ゆとりを見てくれて助かります。

洋服を縫うのに必要なもの、ミシンともうひとつ大事なのがアイロンです。ミシンは分かると思うけどアイロンもないと仕事にならない、それくらいマスト。
縫製工場のアイロンはボイラーで炊いた蒸気を配管を使ってうちは4台のアイロンが使えるようになっています。2004年に配管工事しました。ボイラーの配管は上に蒸気が流れて下は使わなかった蒸気を弁が開いてボイラーに戻る仕組み。このトラップで蒸気を止めてるんだけどトラップの弁が開き放しで蒸気がダダ漏れ状態で水が異様に早く無くなり困ったとミシン屋さんに写真送ってLINEしたらすぐに部品を手配して直していただき助かりました。
ついでにロックミシンもメスが切れない糸調子が悪くてみてもらったら噛み合わせが悪かったそうです。そんなの知らなかったー。切れも糸調子もばっちり。
長谷川さんありがとうございました。
今日お伝えしたいことは以上です。
おやすみなさい。