周りの人が直接お客様とやり取りしてる仕事の仕方を見て洋服も売り方を変えたらいいんじゃないかと思った。

こんばんは。スワローズが連勝してうれしいミズイデ(@fashionizumi)です。No.1123
そして、今日はTwitterを始めて11年経ったTwitter記念日でした。

まだまだ全然たいした実績とか出せてないけど確実に直接お客様とつながることが増えてきているのでそこをもっと伸ばしていきたい。

先日はアロハシャツを頼まれているお客様が沖縄から来て紅芋タルトと塩ちんすこうをもらいました。東京のアパレルメーカーさんの展示会で来たとかで寄ってくれました。

前は電車だったけど今日は東京からレンタカーで来てくれて、来るのが楽しみなんですって言ってもらいうれしかったなぁ。
そういえば、確か黒板に車を前に止めないで裏側に止めて下さいって書いてましたよね。だからちゃんと裏側に止めましたって笑。
今日はジーンズの裾上げを持って来てくれた人にアロハシャツを縫うの⁉︎って聞かれて話しのネタになった。やっぱり何でもいいから書いたり発信してみると興味を持ってくれる人がいるんだなぁ。
お土産ご馳走さまでした。初めて食べた塩ちんすこうおいしかった。


今日も初夏みたいな暑い日でした。

周りの人が直接お客様とやり取りしてる仕事の仕方を見て洋服も売り方を変えたらいいんじゃないかと思った。

縫製工場は縫製加工賃が安いと思っていることが多い。アパレルメーカーは縫製工賃ができるだけ安く縫えるところを探している。アパレルメーカーから洋服を仕入れているアパレルショップは仕入れ値が高いと思っている。これが現状かなってボクは思っていてアパレルに関わるすべての人が幸せに思うのは至難の業だと思う。
要は卸の商売ってなくなっていくような気がする。
全然関係ないかもだけど、奥ノ谷さんからHOKAのスニーカーをオススメされて直ぐに買ったんだけどメーカーのサイトで購入しました。
靴の小売店じゃなくて靴屋さんのネットショップで直接買いました。翌日には届いたよ。


きっかけはこのスニーカークリーニングを頼んだことでした。


多くの人がスニーカークリーニングをお願いしてました。

洋服はもちろん、靴、鞄、帽子。全てのアイテムを圧倒的にキレイにしてくれるトラヤクリーニングを皆さんにオススメします!


クリーニング屋さんが減ったとはいえまだまだたくさんある。ボクのうちの周りにも徒歩圏内に5件ありました、それから余談ですが息子はクリーニング工場で働いてます。
元々クリーニング屋さんはBtoCですが、もっと近しい人と直接取引が可能になったし依頼する人となりが分かっていると安心感が高いからいいよね。もちろんそう思わない人もいるだろうけど、あなたにお願いしたいと思ってくれた人と仕事できるって最高だと思う。
周りの人が直接お客様とやり取りしてる仕事の仕方を見て洋服も売り方を変えたらいいんじゃないかと思った。
例えば、サンプルを作りました。Instagramに上げる。欲しい人コメントもらって先に決済してもらう。期日を決めて最低SKU合計で50枚(枚数は臨機応変に)集まらなかったら作らないとかね。実際こんな売り方をしてる人もいるとかいないとか。そうすればコストもリスクも減る。若干のサイズ変更またはお直しには有償になるけど縫った工場で対応するまで謳えば安心して購入しやすくなるのではないかと。この先直接販売しか道はないような気がするのはボクだけではないはず。
いきなりやるのは勇気がいるでしょうからとりあえず1型やってみるとかどうでしょうか。
以上、縫製屋のたわごとでした。おやすみなさい。