仕事を楽しんでいると仕事が集まってきます

さいたま市記念体育館とさいたま市桜区役所は隣接しています

さいたま市記念体育館とさいたま市桜区役所は隣接しています

こんにちは、ゴールデンウィークを楽しんでいますか?はい、思いっきり楽しんでいるミズイデ@fashionizumiです。

卓球の練習し過ぎてちょっと脚にキテイマス

4月29日と5月1日は川口市安行スポーツセンターの卓球場は満員札止めで、空き待ち状態

10台の卓球台がフル稼働してました。ガチ練あり家族連れあり、お年寄りも楽しんでた

もっとみんなが卓球を楽しんでくれたらうれしいな、少し前は僕らしかいなかった時が多くて寂しかったからね

さて、今日は会社を休みにしてますがボクは出社してブログ書きます

仕事を楽しんでいると仕事が集まってくる

実は4月30日土曜日も卓球の練習してました。三連荘(笑)

普段土曜日は仕事なので行けなかったグループの練習へ参加してきた

そしたら、いきなり知り合いの女性から「ユニフォームを直して」って頼まれた

その人はボクより年上ですが小さくて150㎝ないから普通の大人Sサイズでも大きいから小さくして欲しいってことだった

その人の友達も小さくて、以前ユニフォームのサイズダウンしてあげたらとても気に入ってくれてボクを紹介してくれたのでした

期せずして、卓球しながら営業もしてきました。

社長と仕事をしていると話が早い

ファッションいずみの取引先様は小規模アパレルメーカーばかりです

デザイナーさんが社長さんです

卓球の練習後にみんなで食事してたら電話が掛かってきた(iPhoneに)

今日荷物送りますって、別の社長からはメッセンジャーでもありました

みなさん土日も無く働いてます、直接社長対社長で仕事の話しているから話が早いです

って言うか、オンとオフの境目があんまりないなぁって感じてます

一昔前なら、仕事は仕事でプライベートは別なんて感じでしたが今は違いますね

それは、ボク個人と仕事を依頼してくれる方も個人的な立場で取引しているからだろうか

友達感覚で付き合える仲間のような感じと似てるかも

とある、大御所デザイナーブランドの担当者さんとは携帯番号を教えてもらって会社にいない時でも打ち合わせとか質問とかしているし、LINEでも繋がってます

その方が時間ロスが少なくて済むからです、便利なものを使わないってモッタイナイですから

そして、その距離を縮めるのにSNSでの発信も功を奏している気がします

悪は必ず滅びるのです

今日、築40年近い我が家の屋根瓦がヤバいので業者に診てもらった

外から見ると素人でもヤバいって思うくらいだから、多くの業者の営業マンがポストにチラシを入れてくれて気になった業者に電話した

決め手はいくつかあって、先ずネットで会社名を調べたらホームページがあることこれは必須です

ホームページが無い会社は信用できないと思ってしまう

それと、長く営業されていることもポイント高いかと

あと、直ぐ近くの業者が良い

ボク個人的な意見ですがチェーン店リフォーム業者は敬遠してしまう

なぜなら昔ダマされたから(リフォームでもかよ…)

その業者は数年後お亡くなりに成られました

よくある稼ぐだけ稼いであとはクレームが山のように来て会社を解散させて、また新たなインチキ会社を作って詐欺まがいの商売を繰り返すみたいな

しかし、悪が栄えた例がないとはよく言ったものです

時代も後押ししてくれています、そんな業者はタチマチ電話番号がサイトに登録されてしまうことでしょう

正直者が住みやすくなった良い時代です。

なぜ、会社のホームページが必要か

地域密着型の小さな工務店規模の業者のホームページがあれば、直接その業者にリフォームを依頼することができる

当たり前のことのように見えて実はとても、画期的なことだと思う

その昔ダマされた時は、大きな住宅機器メーカーの子会社が資金力をかさに営業マンを雇い仕事は小さな工務店に依頼して修理をさせる

今思えば必要のない営業マンの人件費が乗っかってくるからバカ高くなってしまう

だけど、修理を行う業者も工賃を叩かれ浮かばれない

消費者も費用分の修理内容を受けられず納得できない

親の一人勝ち的な図式、生き残りに一般人は無理だと分かったらお年寄りをダマすって良心て持ち合わせていないのでしょうかって

その後、自宅リフォームの際に依頼したのは近所の業者と知人からの紹介業者しか頼まないことと誓った

水道が凍結して壊れた時、アンテナが壊れた時も大家さんに教えてもらった業者さんに頼んだ

残念だったのは、近所にあったリフォーム業者が廃業した時

結構助けてもらったから、これからどこに頼めばいいんだろうと思った

今回の屋根もそこがあったら必ず相談していたはず、無くなってしまったから今日まで放ってしまった

残念だったのはホームページがなかったのもある

ホームページがあったらまだ営業していたかも知れない

時代の流れです、小さな会社ほどホームページが必須です

心からそう思います

そしてブログを書くと尚良いと思います

誰でも人の役に立ちたくて今の仕事をしているのだと思う

真面目に仕事をしてもらって助けてもらって喜んだらちゃんとした金額をお支払しますよね

仕事の対価を払わなかったらその人が生活できませんから

ボクは洋服を縫ったり直したりすることで人によろこんでもらいたい

より多くの人のお役に立ちたいからこれからもブログを書きますよ。

真面目に仕仕事をしている人がちゃんと評価される世の中が来てますよ

それがもっと広がれば経済も好転する気がしてなりません

だからどんどん発信しましょうねー!!

今日は以上です

さあ、明日の試合の為に練習してきます

引き続きゴールデンウィークを楽しみましょう(^^)

一番きれいな色って♪