洋服の展示会の新しいカタチ

PHABLICxKAZUI|2017SS

おはようございます、11月19日土曜日は午前中は幡ヶ谷へ午後は新宿は文化服装学院へ日本モデリスト協会の技術研修会へ行ってきたミズイデ(@fashionizumi)です。

 洋服の展示会の新しいカタチ

ファッションいずみでお手伝いさせていただいているPHABLICxKAZUIのポップアップショップイベントと2017SS展示会へ幡ヶ谷の PADDLERS COFFEE(パドラーズコーヒー)へ行ってきた。

 パドラーズコーヒーのインスタグラムのフォロワー数がなんと26,800人

コーヒー屋さんです。でもものすごい人がフォローする人気店。いつでも人がいるお店、憩いの場的な佇まいで居心地がいいらしいですよ。

(ぼくは、瀧澤君との話に夢中でコーヒー飲めなかった。なにやってんだよ!俺。)

なんで、そこでポップアップショップをやろうと思ったのか聞いてみたら、そこの経営者と友達なんだとか。

ことの発端は、うちが仕事少し手が空きそうだから何かお手伝いできそうなことあったら言ってくださいね。

10月くらいに少し振ってみたんです。

そしたら、今度イベント企画したのでそのための服を数は細かいけれど縫ってくれますか?

もちろんOKして、せっかくだから見に行ってきたって訳です。

こんばんは! 明日から始まるイベントのお知らせです!詳細は以下になります。今週末も皆さまのお越しをお待ちしております! 明日、11/18(金)〜20(日)までの3日間、アパレルブランドPHABLICxKAZUIのポップアップショップ「PHABLIC MARKET」を開催します。 大橋トリオなど数々のアーティスト衣装を手がけるPHABLICxKAZUIの最新コレクションはもちろん、この企画だけのスペシャルアイテムも販売されます。またグラフィティアーティストUNO YOSHIHIKO氏の作品やライブペイントグッズ、ハンドメイドブランドBP.のオリジナルプロダクトなども販売しますので、是非この機会にお立ち寄りください! また、パドラーズコーヒー同建物パールマンションの303号室では、PHABLIC×KAZUI 2017S/S「THE BLUE」展示受注会も同時開催しておりますので、こちらも合わせてお楽しみください! それではよろしくお願いします!

PADDLERS COFFEEさん(@paddlers_coffee)が投稿した写真 – 2016 11月 17 2:47午前 PST

 

 別にかしこまった形じゃなくてもいい

パドラーズコーヒーには狭いけどイベントスペースがあって、そこで様々なイベントが行われているんだそうです。

かなり人気があって、話によると結構先まで予約で埋まっているとか。

古いマンションをリノベーションして住居からオフィススペースに1階に美味しい珈琲が飲めるお店があり、

その上にはいろんなアーティストさんの事務所兼工房が何軒も入ってました。刺繍工房とか色々ね。最上階はオーナーさんが住んでるって言ってました。

PHABLICxKAZUIのデザイナー瀧澤氏の住まいも変わっていて古いマンションの一室を自分の手でリノベーションして住んでるんです。

そんなことをしてきたから、そこの建物をリノベーションする時に相談されてご縁ができたとか。

そして今回のイベントもこの週末で貸すから何かやらないか?って言ってもらって決まったんだって。

瀧澤君からこんなイベントやるって知らせを受けて、今までのような決まりきった形式の展示会じゃなくても別に構わないんだなーって思った。

ボクが着いたのは11時頃、瀧澤君が「あ、与野本町の眼鏡屋さんが朝一で来ましたよ。」って、7時30分のオープンと同時にきたの?(笑)

前回、神宮前のお店で白い眼鏡拭き付きシャツを買ってくれて今回はネイビーを買って行かれたそうです。

毎度ありがとうございます。(^^)

与野本町駅前テラスめがね店の門田さん

そう、眼鏡屋さんが一緒にイベントやれたらいいですね♪って言ってくれたので何か考えているみたいです。

世の中オモシロイことになってます。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket