心から楽しんでいると必ずいいことがあるんだと思った件

おはようございます、久しぶりにテレビドラマ「コウノドリ」にハマっているミズイデ(@fashionizumi)です。

 

昨日もAmazonプライムビデオでパート1第3話見ました。No.487

 心から楽しいことしていると必ずいい影響があるんだと思った件

 

ボクが今とてもハマっているのが卓球。

ちょうど今から5年くらい前から再開したんです。

そう、中学高校と卓球部で卒業以来ぶりでした。

始めたきっかけは、48歳ごろ中年太りのピークで75キロぐらいまで太ってしまい痩せるために運動しようと思い始めました。

実に30年ぶりに始めた卓球はボクが知っているそれとはマッタク違ってた。

何が違ってたか、先ず21点制だったのが11点制に。

それとピンポン玉の大きさが38mmから40mmに大きくなってたこと。

その二つが昔と大きく変わってた。

正直、学生の時は21点制には辟易としてました。長過ぎなんですよね、なかなか試合が終わらない。

やっている人は良いけど、見ててもつまんないす。

だから、11点制はとっても手軽にできていいと思います。

それと、ボールが大きくなって何が違うの?って思いますよね?

答えは、ボールのスピードが遅くなってノータッチで抜けなくなりラリーが続くようになりました。

ラリーが続くと見ている方もオモシロいんですよね。

ってことで、卓球の面白さが少しでも伝わればいいなって思い下のツイートをご覧ください。

 

 ボクの一週間

誰が興味あるのか分からないけどとりあえず書きます。

月曜日:19時~21時 クラブ練習日(公民館が取れないときは休み)

火曜日:20:30~22:00までTTC浦和で練習、500円

水曜日:イメージトレーニングの日

木曜日:20:30~22:00までTTC浦和で練習、500円

金曜日:19時~21時 クラブ練習日(公民館が取れないときは休み)

土曜日:チートデイのためオフ

日曜日:試合、試合が無い日は午前中のみ練習

ほぼほぼ卓球しかしてません。

 昔のボクの1週間

月曜日から土曜日まで仕事、しかも日曜日も仕事してる日がありました。

しかも、平日はかなり遅くまで仕事・・・

ほぼほぼ仕事しかしてませんでした。

 まとめ

なんか今の自分の方が活き活きしてるって自分で思います。

昔のボクは目が死んでました。

自分でも、心から楽しんでなかったので写真を撮られるのが嫌で仕方がなかったから昔の写真が少なかった。

探した探した。

二友会発足25周年記念旅行in台湾@1998

今は、楽しんでます。卓球して楽しんでます。

仕事も楽しくやりたい。

でも仕事でたまに、嫌なことがあります。

そんな時は、もうヤリタクナイって思っちゃう。

だって、ヤリタクナイことはやらない方がゼッタイにいいと思うから。

なんでヤリタクナイのにやらなくちゃいけないの?

ヤリタクナイことやると気分が落ち込みます。

だったら、やらない方がいいに決まってる。

そして、直ぐに忘れること、気持ちを流すのが一番いい。これは間違いないです。

楽しいことがボクは大好き。

せっかくだったら笑って過ごしたいもん。

だから笑顔で今日も楽しみます。

笑うと楽しくなるよ、だから笑ってみてー♪(^^)

 

素敵なことは素敵だと無邪気に笑える心が好きさ♪

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね