縫製工場見学に来てくれたのは、ボクがSNSで発信してたから

小金井市の公認ゆるキャラの名前がなんと、こきんちゃん。ボクに似ているとか(笑)

ファッションいずみ工場見学2016.11.29

おはようございます、ミズイデ(@fashionizumi)です。

今朝は青空のさいたま市桜区から11月最後の日にブログをお届けします。

縫製工場見学に来てくれたきっかけはボクがSNSで発信していたから

昨日は5名の方がファッションいずみまで縫製工場見学に来てくれました。

きっかけはマックスブログ塾東京8期で同期の(株)ラクーン放し飼い社員こと後藤由希さんのこの投稿

ごとーさんのブログ「商売繁盛セミナー ごとーの応援日記」ボクも楽しく読ませてもらってるので、よかったらよんでみてね。

ではさっそく縫製工場見学日記スタート

先ずは縫製工場は裁断が命です。

バンドナイフと呼ばれる電気のこぎりのような機械でパーツを正確に裁断して行きます

 ミシンも丁寧に縫います。 

そして、一番見てほしかった所、そうそれはアイロン作業です。 ごとーさん、さすがです。ボクは何も言わなかったのにしっかり動画で撮ってくれていました。 そう、縫製工場はアイロンが命っす。ごとーさん、何者なんだろ。目の付け所が相手目線なのかな?ありがとうです。

こんな感じで、洋服を作っているんです。 もう、ごとーさんに感謝感謝感謝祭。 しかも、もうブログに書いてくれます(早っ!)  

そして、草加市のカシミアニットデザイナーの阿久津菜穂子さんもブログ書いてくれてます。 ありがとうございます。(^^)

草加せんべい美味しかったー!(^^)

  そして、東京小金井市でお洋服のセレクトショップゆうすいを経営している内田美帆さんも洋服を作っている工場に興味があって来てくれましたよ。

小金井市の公認ゆるキャラの名前がなんと、こきんちゃん。ボクに似ているとか(笑)

小金井市の公認ゆるキャラの名前がなんと、こきんちゃん。ボクに似ているとか(笑)

  ちっさな縫製工場なので説明も1時間でも十分、最後にせっかくさいたま市まで来ていただいたのでお土産の記念品は自分でミシンを踏んで作ってもらいました。  

今日工場見学に来ていただいて皆さんのお話を聞いて思ったことは、  みなさん業種は違いますがアパレル業界の人たちで様々な角度からの話を聞いて、思いは一緒 洋服を通じてそれぞれのお客様に喜んでもらいたいってこと。 自分のことばかりじゃなくて人の話を聞いてみることってとても大事な事だと気づかせていただきありがとうございました。

蕨のセレクトショップMASUYA&youさんも見学に行きました

阿久津さんの投稿で気になっていた蕨のセレクトショップまで行くと言うのでボクの愛車で一緒に行ってきました。

話を聞いていたら、阿久津さんも内田さんも滝澤さんも、なんと今年1月のあの後藤さんの会社ラクーン主催で行われたアパレル限定エクスマ映画館セミナーで同じ会場にいたと言う事実が判明。

本当にあのセミナーに行って良かったと改めて思った。

思えば、マックスブログ塾へ行こうと思ったのもそれがきっかけ。 映画館セミナーで他にも多くの方と知り合った。

やっぱり、行動しないと何も起こらないんだなー!

そして、このツイートを見てそのことを確信した。  

そう、昨日あった人たちはみんな行動している人ばっかりだからとても刺激を受けたしいい影響をもらいました。

これからもボクなりに発信していこうと思った。

このブログを読んで工場見学したいと思った方は連絡くださいねー。

お待ちしてます。