僕らが縫ったシャツをお店のブログで見る至福の時間

pxk008.2015-06

連休はいかがお過ごしでしょうか?
昨日ボクは昭和に建てられた、ボクが子供のころからある川口市立北スポーツセンターで卓球の練習でした。
午後1時から5時まで、体育館の中は想像以上に過酷でした(笑)

さて、先日納品したばかりのPhablic x Kazui産地のメンズベーシックシャツが
表参道にあるセレクトショップHOMEDICTさんのブログにアップされてました。早っ!
気分が上がりました、最高です!
僕らが作った洋服を着て喜んでくれた人が書いてくれています

pxk008.2015-05pxk008.2015-04

作り手冥利に尽きますね
見てほしいところは、剣ボロですね
カフス付けに衿付けも見てほしいポイントですね
もうひとつ4㎜の折伏せ縫いも
あ、袖付けは5㎜の袋縫いですよ
裾の三つ折りもカーブしてるラインがきれいに縫えてるって思いましたね
是非お店に行ってお手に取ってご覧いただけると嬉しいです

pxk008.2015-07

さあ、今日も午後から練習へ行ってきます。^^

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket