さいたま市桜区・中央区限定で洋服のお直し訪問サービスを始めました

こんにちはミズイデ(@fashionizumi)です。

9月になってから全然ブログ書いてなかったーーー。

耳掻きは毎日してましたよ。No.659

 さいたま市桜区・中央区限定で洋服のお直し訪問サービスを始めました

 

さいたま市桜区と中央区にお住まいの方、お勤めの方で洋服のお直しリメイク、リペアなどでお困りならデリバリーサービスはじめました。

身体が不自由で外出することが困難な方はご自宅まで集配と採寸もいたします。

お気軽にお問い合わせ下さい。

って、ツイートして見切り発車しました。

とりあえずやってみました、近隣の方で足が悪くてうちの階段マジできついので電話いただければ下まで降りて行ってました。

それから、車椅子の方は多分来れないんじゃないかなって考えました。

以前、ヘルパーさんに頼んで洋服のお直しを持ってきてくれた方がいました。

でも、ヘルパーさんに頼むのも気を使いますよね。

だから、寝たきりで動けなくて洋服を直して欲しい方がいたらご連絡ください。

行ける範囲は限られてしまいますが、訪問採寸サービスを始めました。

 空飛ぶ車椅子社長 加藤健一さんをテレビで見て

先日、テレビ朝日の報道ステーションに出ていたのを後でオンデマンドを見ました。(下線の文字をクリックすると感動のシーンが見れます。)

加藤健一さんのことはエクスマ塾生さんなので存在は知ってましたがどんな人なのか知らず、テレビを見てその想いを少し知ることができました。

そして、9月8日TBSテレビにて加藤さんの想いが放送されます。

でねボクは知りませんでした、全国で佐藤さんは190万人いるそうです。

そして車椅子生活者は200万人もいるんだそうです。

ただ、テレビを見て感動した。

それだけじゃなくて、車椅子生活者の方や外出が困難な方のお役に立てることは無いかな?

そう思って考えたら洋服のリフォーム訪問サービスは助かるんじゃないかな、そう思ったので始めます。

洋服で困ったことがあったら、お気軽にお問合せくださいね。

お問合せは下のバナーをクリックするか、048-677-3728まで電話下さい。

よろしくお願いします。

今日お伝えしたかったことは以上です。

じゃ、またね。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね