卓球のユニフォームのリメイクとかもやってますYO。

こんにちは、晴れた土曜日の黄昏時にビールが飲みたいのをガマンしつつブログを書いてるミズイデ(@fashionizumi)です。No.661

  卓球のユニフォームのリメイクとかもやってますYO,

卓球を好きな人が増えてるのを肌で感じてます。

卓球のイメージが昔と全然違いますね、何が違うって先ずユニフォームが派手になったね。

僕らの頃は、無地のポロシャツみたいなの。30年前だったから(笑)

他のスポーツも似たような感じだった、無地のユニフォームに学校名が貼り付けてあるやつね。

それが今じゃカラフルになったし色んな生地を縫い合わせたのとかもある。

こんな感じね。

       愛ちゃんカッコいいね。

卓球好きな人って練習着とかユニフォームってすごいいっぱいもってるんですね、こんなボクだって10枚以上持ってます。

柄物は流行り廃りが早いから新しいモデルが出ると欲しくなっちゃうんですよね。

以前、卓球仲間の女性で身長が150cm無い人からユニフォームのリメイクを頼まれたんです。

 XSサイズのユニフォームでも大きくてリメイクしたい方ご連絡お待ちしてます。

卓球って結構ハード、動き回るスポーツでユニフォームがちょっと体に合わないと違和感を感じることってありませんか。

きつ過ぎず緩過ぎず、フィット感ってとても大事じゃないかなって思うんです。

でも、何処に頼んだらいいのか分からなくないですか。

洋服のお直し屋さんで直してくれるのかな?

ボクはよく分かりません。

でも、うちなら直せます。卓球好きな僕が店長ですから。(笑)

洋服でもSSサイズ専門店があるように、卓球のユニフォームがXSでも大きくて困ってたらお気軽にご相談してください。

女性スタッフもいるのでフィッテングすることもできます。

お問合せはこちらまで、下のバナーをクリックするとお問合せページが開きます。

電話 048-677-3728(平日10時から18時まで担当ミズイデ)

一番早いのはLINE@でお友達登録してもらうと直接ミズイデと連絡が取れるますよ。

埼玉県秋季リーグ戦5部Cブロック優勝|2015.09.19@上尾運動公園体育館

今日お伝えしたかったのは以上です。

さ、ビールのみに行こう。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね