先ずは自分が何者なのかを知ってもらい自分自身の言葉で伝えることから始めるといいと思いました。

こんばんは、今日も今日とてブログを書いてなうのミズイデ(@fashionizumi)です。

今年も残すところあと13日ですよ。700投稿ガンバリマス。No.694

 先ずは自分が何者なのかを知ってもらい自分自身の言葉で伝えることから始めるといいと思いました。

ボクのこのブログはワードプレスっていうので作られてます。管理者画面ではブログがどれだけ読まれているのか数字で見ることができます。

昨日書いた卓球で優勝したブログは53アクセスです。すくなーーー笑。

その前のスタミナラーメン食べに行ったときのは103アクセスす。そんなもんです。

でもね、以外にアクセスが900以上あったのがこのブログ。

平凡な毎日を面白くするのは自分の気持ち次第だと思ったこと。

ただツイートを貼って少しコメントを書いただけのいわば手抜きブログが結構読まれていたので驚いています。

どんなことに興味を持ってもらえるのかはよく分かりません。

でも、ボクにしか書けない事を書いたほうが確実に読まれると思う。

だから、そうしています。

 Twitterのプロフィールは実名+職業を書くといい。

ボクのTwitterのプロフィールはこんな感じ、ちゃんと顔写真も載せてます。

縫製工場を探してメーカーの方から問合せの電話があり新規での仕事を今月の来月納期はお引受けできません。現状3月までは予定が入ってます。
あと #小ロット の定義は50枚から100枚くらいのことだと思っていただきたいですし、それ以下は極小ロット20枚以下はサンプルだと思ってます。 #お会いしてから

このツイートは本当にその時に思ったことを素直につぶやいただけ、文章で思っていることを伝えるのは難しい。

人によっては違う意味で捉えてしまうことがあるから。

ボクがこのツイートで伝えたかったのは、先ず仕事を頼む前にどんな工場なのか見に来て欲しかったのと顔を合わせてお話してからじゃないと引受けられませんってこと。

もうね頼めば何でもできると思われたら敵わないから。

意外と「いいね」が多かったのでうれしかったな。

そして、藤村先生のツイートを紹介します。

 

アパレル工業新聞2017年1月号

アパレル工業新聞2019年新年号に広告を寄稿しました。(写真は2017年)

この広告のコメントに注目してみてもらえるとうれしいです。

今日は以上です。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket