縫製工場には様々な工場があるので、十把一絡げに捉えるのはミスマッチの原因になると思う。

こんにちは、公民館が休館で練習がお休みなので裁断台でサーブ練習しているミズイデ(@fashionizumi)です。No.879

縫製工場には様々な工場があるので、十把一絡げに捉えるのはミスマッチの原因になると思う。

先日、アパレルOEM会社から縫製工場を探しているとかで電話があった。正直不快でしかなかった。なぜなら一応ウェブサイトがあるにもかかわらずどこぞから入手した縫製工場リストの電話番号を見て電話を掛けてきたのが直ぐに分かった、質問からしてそう思ったからだ。だいたい今まで日本以外で縫ってきたであろうに国内で工賃が合うはずもない、そもそも合わないから海外へ行ったのでは?あわよくばなの?洋服を縫うってそんな簡単なことなの??バカなの?時間とられて迷惑でした。いや、これくらい書かないとまた掛かってくるかも知れないじゃない。あ、その類の会社からね。

そもそも一時しのぎ的なの?

縫製工場といっても得意アイテムがそれぞれで違う、婦人服なのか紳士服なのか。車のシートの工場もある。下着の工場もある。あ、下着を縫ったのは失敗でした。もう下着は縫いません。他でチャレンジはし続けますよ。

うちはもともと婦人服でもフォーマルを縫ってましたが今は繊細な縫製で作るメンズカジュアルシャツとかも縫ってます。縫って欲しいと頼まれれば縫うことはやぶさかではございません。ただ加工賃は思っているより高めだと思います。

加工賃が高いとかって何を持って高いというのかちょっと分かりません。そこを議論するのはやめておきますね。別に特別きれいなわけではありませんけど。

正直言えば、もう違うかなって思い始めてます。

もらい仕事でこの加工賃ってマジかよ!と思った件

先月、親方から縫ってくれない。そう頼まれて「分かりました。」って即答。頼まれるなんて思ってなかったから。裁断もしてあって丁度タイミングが良かったんです。でね、その時の加工賃を見てびっくりでした。裁断してあって、後加工はやってくれてただ縫うだけでこんなにくれるの。いつでもやります。そう思った笑笑。

もうね、僕らが腹括って言わないとダメだと思った。外食産業のサイゼリアは1人当たり1時間6000円は稼ぐとか。いつまでも1時間3000円とか無理。そう無理1秒1円で1時間3600円。これが最低ラインだと思う。なんでって、なんでもだ。加工賃を60円上げてもらっても1分の足しにしかならないのだ。

自分で稼げるようにしていこうと思う。

何度話しても会話が成立しないことが多い。それは僕らが縫うことしかしていないからなんじゃないかと思う今日この頃です。だから縫製加工して売るとか、他のことをして稼ぐようにしていかないとダメなんじゃないかな。それかちゃんとした洋服を縫って欲しいと本気で思っている人と仕事をするかだと思っている。だからまだまだやることが山積みだ。

Youtube始めました。登録お願いします。

今日は以上です。

友だち追加

友だち追加してくれると直接ミズイデにメッセージが送れますよ。質問とかあったらここからどうぞー。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね